国民健康保険の減免審査完了。合計30万円の減額に!【新型コロナウィルスの影響】

先月(2020年9月)頭に市役所で申請した、国民健康保険の減免申請の結果が届きました。

過去のエントリー 国民健康保険の減免申請をしてきた【新型コロナウイルスの影響】

タイトルにも書いてありますが、全面的に申請が認められ、年間26万円だった今年の国民健康保険が、まさかの4万円くらいに減りました

儲かっていない末の申請なので褒められたものではありませんが、かなり助かります。

合計で約30万円の節約

今年(令和2年度)の国民健康保険は合計26万円ほどでしたが、大幅に減額されて4万円に。

国民健康保険の減免

内訳的には、これから納付しなければならなかった18万円はゼロになり、更に約4万円が還付

(還付されるのは来月以降らしい)

ありがたい・・・

納付分も遡って減額

令和1年度分の国民健康保険は約43万円(2018年に稼ぎすぎた?)でしたが、去年分も何故か35万円に減額(▲8万円)されていました。

確定申告の締め月(12月)と国保の計算の締め月が異なるのでしょうか?

国民健康保険の減免

既に納付してしまった分には適用されない・・・と思い込んでいましたが、減額されて還付があるなんて、小躍りすらしてしまいそうです。

これで、去年の分と併せて約30万円の減額(うち12万円還付)になります。おおお、大きい・・・

浮いたお金を何に使おうか?(違う)

国民健康保険は高すぎ問題

私は幸い健康体のため殆ど病院に行きません。3ヶ月毎の歯科検診くらいです。

それなのにそもそも年間30~40万円は、高すぎます。

体感的には、青色申告で申告した収入(売上げ-経費)の10%前後を取られている感じですね。自治体にも寄るのでしょうが。

昨年の収入から計算するので、国保も所得税のように「稼いだ分から払う」もののような気もしますが、ともかく、減らせるものなら減らしたい。お役所には取られるばかりですから。

国保減免には条件がある

ただし、減免には条件があります。ただ「コロナの影響で収入が減った」だけではNGです。

自営業の場合はざっくりと、

  • 主な生計維持者の今年度の収入が、前年所得の3割以上減少
  • 主な生計維持者の前年所得が1千万円以内

等の条件があります。

mayumi

過去のエントリーにも書きましたが、特別定額給付金(10万円)と持続化給付金(個人事業主の場合は最大100万円)は計算に入れません

「持続化給付金の100万円貰っちゃったから、マイナス3割にならないよ!」という心配は無用です。

まだ市役所・区役所へ相談に行っていないそこのあなた!今日、行きましょう!

参考リンク 国保料が払えない あなたの負担減らせますQ&A| 全商連

申請後の収入増減は問われない、らしい

私が申請した際に市役所の方に確認したところ、

市役所の担当者イメージ
市の担当者さん

申請後に収入が増えたとしても、市役所の方で収入を追跡したりしませんので、保険料は変わりません。

とのことでした。収入が回復するに越したことはないですが、心理的・経済的負担が減った状態でいられるのは有り難いです。

私が提出した書類(売掛帳等)など、詳しくは申請時のエントリーにて。

まとめ:役所は申請しないと減額してくれません。行きましょう。

そう、お役所は取るものはしっかり取りますが、返金や減額は自分から言わないと何もしてくれません。そう、絶対に。権利があるなら申請しましょう!

私が市役所に行ったときは、担当者の方はとても親切に対応して下さいました。ただ、審査は別の部署が行うということで、結果が送付されるまで1ヶ月強待ちました。

自治体によっては「3ヶ月待った」という話も聞くので、早め早めが肝心です。

ちなみに、私の場合は「審査中の国民健康保険料は払わなくて良い(審査を待って新しい納付書で払って下さい)」と言われたので、その間の支払いもせずに済みました。

ちなみに、国民年金の減免は、私は相談した日と2年前納の日が同じで間に合わず、申請していません。当時は4月で、ここまで影響が長引くとは思っていませんでしたしね・・・

(年金の場合は減免すると将来貰える年金額が変わるので、納めたままでいいかなと自分を納得させている部分もあります・・・)

関連エントリー 国民健康保険の減免申請をしてきた【新型コロナウイルスの影響】