国民健康保険の減免申請をしてきた【新型コロナウイルスの影響】

自営業の皆様、売り上げ状況は如何でしょうか。

私は一番お世話になっている業界がコロナの影響を多大に受けており、二次的にがっつり影響を受けております・・・

少しでも手元に資金を残すべく、市役所に国民健康保険の減免の申請をしてきました。

私の体験談としてシェアしますが、基本的には全国同じ基準のはずです。

国民健康保険が減免になる条件

国民健康保険が減免になる条件としては、自営業の場合はざっくりと、

  • 主な生計維持者の今年度の収入が、前年所得の3割以上減少
  • 主な生計維持者の前年所得が1千万円以内

等です。

生計維持者が新型コロナウイルスに罹患して影響した場合など、他にも条件がありますので、詳しくは市役所等でご確認下さい。

ちなみに、特別定額給付金と持続化給付金は申請には考慮されないので、ご安心下さい。

参考リンク 国保料が払えない あなたの負担減らせますQ&A| 全商連

ポイントは「見込み額」で良いこと

「前年所得の3割以上減少」?まだ残り数ヶ月、わからないし・・・

という状況ですが、「見込み額」で良いので、全然大丈夫でした。

市役所の担当者さん曰く、その後幸運にも収入が戻ったり増えたりしても、状況を追いかけることはないので、減免になったまま支払えば良いということです。

例えば、私の場合は9~12月の売り上げ見込み額を調整して、前年所得の7割以内に収まるようにしました。

ただし審査はある

私の行った市役所の場合は、窓口で直ちに「はい、減免が受けられますね」ではなく、所定の部署での審査があるとのことでした。

審査には1ヶ月程を要するとのことで、結果は郵送されるそうです。

(令和になってもアナログな役所よ・・・)

納付期日のある健康保険料は、審査結果が出てからで良いらしい

審査を待っている間、9月の健康保険料の納付期日がありますが、市役所の担当者さん曰く

市役所の担当者イメージ
市の担当者さん

今月分の健康保険料の納付は、審査の結果を待ってからで大丈夫です。

納付期日が過ぎたものは、郵便局などで支払えますので、そうして下さい。

とのことでした。

まとめ:税金の類いは、申請しないと減りません

審査の結果、もしかしたら「減免しません」となる可能性もなくもないですが、ダメでもともと、減ったらラッキー、位の気持ちでいることにします。

何せ、健康保険だけで毎月数万円ですからね。その分、事業に回せるお金が多少ですが増えます。

とはいえ、このままの売り上げ状況では非常によろしくないため、何か対策や新規事業を考えなければとは思いますね。