2016年のNISA口座内の投資信託を売却しました

2016年に始めたNISAでの積立、そろそろ5年が経つので「ロールオーバーかそのまま特定口座で運用か」を選べという通知が来ました。

移行してもいいのでしょうが、15万円分ほどしか買い付けていなかったこともあり、今回は売却することにしました。

アメリカの大統領選もほぼ終わり、株価相場が若干上がり始めた段階で注文実行。

とは言え、もともと買っていた分は当時の12万円分だったので、利益はそんなでもなかったです。

2016年分の評価損益は+60%

私が買っていたのは、「ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」と「レオス-ひふみプラス」の2本。

NISAのポートフォリオ
売る少し前のポートフォリオ

ひふみプラスの成績が猛烈に良かったため、全体で60%ものプラスとなっていました。

12万円買って7万円プラスなので、利益率としては非常に高いです。トランプ政権前に買ったことも大きかった思います。

2017年分からは特定口座で運用しようかな

積立が目的なので、実際、売却はしないほうがいいのかもしれません。

2016年分の積立額は12万円でしたが、2017年はNISA限度額いっぱいの120万円を積立したので、このまま特定口座で静かに運用しようと思います。

幸い、積立てているNISA(2020年からはつみたてNISA)は今のところプラスです。上がろうが下がろうがコツコツ積立、これに限りますね。