つみたてNISAスタート!SBI証券は使いやすかった

皆様、ごきげんよう。2000年代もあっという間に20年目に突入です。

私は昨年2019年末に、NISA から つみたてNISA への口座変更の申請をしました

2020年、「つみたてNISA」デビューです。

早速、買付けをしようと、SBI証券にログインしてみると、「つみたてNISA」の設定の使いやすさに感動!

他の証券会社は存じませんが、SBI証券のつみたてNISA、なかなか良いですよ。

毎日・毎週・毎月で自動で割付計算!

つみたてNISAは年40万円と、12ヶ月では割り切れない難しい数字です。

その不満を払拭してくれたのが、SBI証券の「つみたてNISA設定」。

画像引用元 : SBI証券

なんと、その年の残日数から自動で積立金額を計算してくれます。

画像引用元 : SBI証券

しかも「NISA枠ぎりぎり注文設定」という、便利な機能もあります。

つみたてNISAの残り枠が設定金額より小さい場合でも、枠を使い切るように買付けしてくれるそう。

めちゃ便利やん。

商品毎の割合もOK!

また、毎月の金額を決めて、特定の複数の商品の割合を決めての設定も出来ます。

画像引用元 : SBI証券

上記の場合は2商品なので、50%ずつにするなら同じ金額を設定しても同じではありますが、商品数が多い場合や比率を細かく設定したい時に便利です。

まとめ : 意外と つみたてNISA もいいかも

去年まで私が利用していた通常の「NISA」では、こんな便利な設定機能は有りませんでした。株やETFも買えるからかもですけどね。

SBI証券、やるねー。

私はもともと投資信託しか買付けしていなかったこともあり、長期で積立が出来る「つみたてNISA」は合っているような気がします。

皆様のご参考になれば幸いです。

参考リンク SBI証券