増税まで1ヶ月半!私が駆け込み購入したモノBEST3

もはや回避なし。増税に涙目のフリーランス@管理人です。

クレジットカードや電子マネー、スマホ決済などでは緩和策として10/1以降にキャッシュバックが予定されているようです。

が、世の中、現金決済や銀行振込みのみの取引も多い。

そんな中、増税を前にして私が購入したものを公開。

第3位 エアコン

以前から部屋についていたエアコンは20年程前のモデルで、動いてはいたものの音はうるさいし、電気代はかさむ。というわけで買い換え。

2月、前年度モデルが最安値となっているタイミングにて、計画的にネットで購入です。ダイキンの最廉価モデル(Eシリーズ)也。

自動クリーニング機能はエアコン洗浄を業者に頼むとめちゃお金かかるので、私は要らない派。

取り付けは知り合いの知り合いの個人電気屋に税込2万円でやってもらいました。

(その後、別の知り合いの家族が実は電気屋で、もっと安く出来ることが判明・・・)

早速この夏に使い始めてますが、近年のエアコンは静かでいいですね。

電気代もだいぶ落ち着きました。もっと早く買い換えても良かったかもしれない・・・。

第2位 原動機付き自転車(原付)

先月(2019年7月)、HONDA タクト・ベーシックを購入。

関連エントリー HONDA タクト・ベーシックに買い換え!燃費も良くてエンジンがメチャ静か(原付)

私はサラリーマン時代からの原付ライダーです。

もともと買い換える予定は全くなかったものの、オイル交換に行った際に「エンジンがやばいよ」と言われ、予定外の出費となりました(支払いは現金のみだったし・・・)。

それまで乗っていたスズキ・レッツ4は、購入から15年。寿命だったのでしょう。増税前に臨終宣告を受けて良かった、ということにしておきます。

第1位 実家の外壁塗装

全額ではないですが、100万円ほど出資しました。

日本は、不動産は買った途端に値下がり。それでいてメンテナンスを怠ると、ただでさえ売れないのにより売れにくくなる。

売るか売らないかはさておき、今後のことも考え、長持ちするフッ素塗装にしておきました。

この100万円を使った途端、売上が芳しくなくなり涙目w

その後、ご近所さん2軒も、外壁塗装をし始めたもよう。みんな増税前にガチ駆け込みです。

まとめ

必要なものだけをとりあえず買いました。生活必需品や消耗品の買いだめは今のところありません。

税金が上がるのは確かに厳しいですが、免税事業者の私たちは2%の消費税をお国に納めることなく、そのまま収入として手元に置いておけます。それは有り難い。

あとは、米中対立が収まって、円高も落ち着いて頂きたい所存。今朝の日経新聞の1面も「非製造業で成長マイナス」的なことが載っていましたが、私もまさしくソレですわ~。