【レビュー】HONDA タクト・ベーシックに買い換え!燃費も良くてエンジンがメチャ静か(原付)

ゴールド免許歴は15年以上の@管理人です。

長きにわたり、仕事用には20代の頃に通勤用に買ったスズキの「レッツ4」(中国製)を転用して「フェラーリ」と命名して愛用しておりました。

※起業時にはレッツ4は購入後7年くらい経っていたので、特に資産にも入れず。

スズキのレッツ4
購入当時、自賠責2年込みでも12万円だった激安レッツ4、中国製。

それから約8年。(レッツ4を購入して約15年)

1,000km毎のオイル交換も欠かさず、ライトやバッテリー、フィルターやタイヤも交換経験ありのこの原付。

先日のオイル交換の際に「エンジンの音がヤバイよ・・・」と整備士さんからついにご臨終宣告が・・・。

「タイヤもすり減ってヒビが入っているし、オーバーホールで7~8万円はかかっちゃうかも。それでも新品になるわけじゃないから、それなら新車買った方がいいような・・・」

とのこと。

悩んだ挙げ句、増税前に新車を買うことにしました。

レッツ4のフレームも、15年でこの通りサビサビに・・・

お財布的に厳しい。実に厳しい。

自転車にしようか、悩んだ

以前のように配送もないし(最初は小売りで起業してた)、自転車もいいかなと思ったんですけどね。eバイクも色々ありますし。

しかしながら、盗難率の高さがネックでやめました。

Twitterで「自転車 盗難」と検索すると、出てくること出てくること・・・。

原付も盗まれるときは盗まれますが、自転車の盗難はハンパない。私も何度も自転車を盗まれてます(もちろん鍵はかけている)。

かっちょいいeバイクのカタログも見たり、盗難対策についてもリサーチしたものの、盗難への恐怖心は払拭出来ず、私の中では自転車案は却下されました。

で、ホンダのタクト・ベーシック

最近の50ccは、ヤマハ発動機もホンダ・エンジンをOEM搭載。バイク屋のにーちゃんの話では、殆どガワ(見た目)の好みが決め手になるらしい。

ホンダのエンジンは水冷で燃費良し。スズキは空冷で燃費は劣る上に、今やホンダと殆ど価格差ナシ。

しかも超安心の日本製です。(熊本の工場が地震でストップしたのは記憶に新しい)

見た目に一切こだわらない私は、脳内会議とバイク屋のオススメで「タクト・ベーシック」にほぼ最初から決定。

現金でお買い上げ(新車はクレジットカードNGだった)しました。

ホンダのタクト・ベーシック

いつもオイル交換をしてもらっていた、地域のバイク屋さんにて購入(レッツ4とは違う店)、車体は10%OFF位にしてくれましたよ。

自賠責はそのまま付け替えなので費用なし。廃車手続きやナンバー取得、整備費などコミコミで163,000円(税込み)。

ホンダ・タクトベーシックの見積もり明細
諸経費12,960円には、車両整備費・登録代行料などが込み

レッツ4は廃車寸前のオンボロ車なので下取りはゼロですが、お値段的にかなり頑張ってくれた感。

自分からは値引き交渉しておらず、出してくれたこの数字で即決しました。

※この後、2年間の盗難保険3,100円(税込み)も付け足しました。

このバイク屋さんは、近所のおばちゃんも「自賠責保険更新して~」などと気軽に来店するような、地域に密着しまくっている家族経営のお店であります。

オイル交換でもいつも細かく動作チェックをしてくれたり、説明が丁寧で信頼度高し。

商売人としても、私もこういう地域のお店を応援したい&接客を勉強させてもらいたいっすわ~。

余談:近年の原付市場はさびしい限り

タクト・ベーシックは、新車では今、日本で一番売れているとか。

とは言うものの、そもそもで近年は原付の新型車がほぼなく、選択肢が少ないです。

2019年の各社の原付カタログ
スズキ・ヤマハ・ホンダの原付カタログ 2019年版

以前は、ズーマー(ホンダ)とかVOX(ヤマハ)とかチョイノリ(スズキ)とか、遊び心のある原付が色々ありました。モンキー50cc(ホンダ)もそうですし。

が、排ガス規制もあり、原付市場も斜陽。

そもそも50ccは殆ど日本独自のガラパゴス市場なので、ここは50ccを切り捨てて、日本も普通免許で、150ccと言わないまでも、125ccまでOKにすればいいのではと私も思わなくもない。

ですが、50ccというガラパゴス市場だからこそ、海外窃盗団に盗まれにくいというユーザー側のメリットはあります(125ccになると途端に盗まれやすくなる)。

電動の原付という選択肢はどうか?

排ガス規制のために、バイク屋さん曰く「5年後くらいには、原付はあっても電動になる」とのこと。

今回、私も電動原付も考えなくはなかったですが、バッテリーがまだまだ弱い&値段が高い。

一般人が買えるのも実質ヤマハの1車種(eビーノ)しかないですし。

画像引用元 : Yamaha E-Vino

「日産・ノートeパワー」のように、走りながら充電してくれるハイテク原付が出てくれるといいですが、開発コストと回収率を考えるとメーカー的には微妙なんでしょうねぇ。

eパワーな原付が出たら、シェアを独占出来るくらいのインパクトはあると思いますよ?>メーカーの皆様。

乗り心地はバッチリ

閑話休題。ホンダのタクト・ベーシック。

水冷エンジン「eSP」、めちゃくちゃ静かです。

ホンダ・タクトの水冷4ストエンジン
ホンダの4ストローク・水冷エンジン「eSP」

今までの「スズキ・レッツ4」は4スト・空冷エンジン。「ドドドドドドド!!!」と(エンジンが寿命間近だったこともあり)非常にうるさかったのですが、

ホンダ・タクト「トるるるるるるるるるるるる・・・・」

いい!!深夜に帰ってきてもご近所迷惑になりにくい!

エンジンが静かで加速も猛烈にスムーズなので、ふんわりアクセルのつもりが、気が付くともう40km/h 30km/hに達してしまいます。

まだガソリンを満タンにしていないので詳細な燃費はわかりませんが、私の体重は46kgと一般人の平均よりは軽め?なので、リッター60km近くはいけるのではと目算(平地30km/h走行でのカタログ値は80km/L)。

あと、レッツ4に比べると車体が大きく重いので、取り回しに多少、力を使います。

買ったアクセサリーとか

このほか、新車購入と合わせて、以下のグッズも購入。

Mr.ロックマンのU字ロック

市内のバイク用品屋さんにて、約1,200円にて購入。

Mr.ロックマンのU字ロック

Amazonにはこの商品はなく(あってもマケプレ販売で送料高い)、ヤマハ純正のU字ロックがせいぜい約2,000円。(どうせヤマハもどこかのOEMだろうし?)

ティンプルキーで解錠も楽。防犯的には「ないよりマシ」レベルかもしれないが、なかなか満足です。

もちろん、走行中などでU字ロックを利用しない時は、タクトのリアキャリアにセット出来ます。

ヤマハのバイクカバー

「タイヤが紫外線でやられてヒビが入る」等の経験から、今回は長きに渡って大事に乗るため、ヤマハのバイクカバーを購入。

Yamahaのバイクカバー

私はカゴなどはつけていないため、Sサイズを購入です。

日本製なので価格は高いですが、耐久性がいいと専らの評判。

エンジンを切った直後はマフラーがかなり熱いので、駐車後10分くらい待ってからカバーをかけています。

モンベルのライダー用手袋

モンベルのオンラインショップに、私のサイズXSのみが何故かアウトレットで販売されていたため、購入。

モンベル MC.ツーリンググローブ
モンベル MC.ツーリンググローブ

これまではスズキ・レッツ4を購入した際に貰った販促品グローブ(チョイノリロゴ入り)を使っていましたが、さすがに穴が空きまくったので捨てました。

手のひら側はクッションがっつり。

モンベル MC.ツーリンググローブの手のひら側
このクッション感、伝わるか・・・

手の甲はナックルカバーもありながらもメッシュなので、春夏に良いです。

バイク屋さんで見たグローブは6,000円オーバーも多かった中、モンベル・アウトレットで4,400円+税。XSサイズが合う小柄なあなたにどうぞ。

モンベル ツーリンググローブ

  • カラー : ブラック(BK)、ネイビー(NV)、レッド(RD)
  • サイズ : XS-XL
  • 素材 : ナイロンメッシュ (手のひら)合成皮革 (甲)ポリウレタン
  • 画像引用元 : モンベル

ホンダ・タクト(ベーシック)ファーストインプレッション まとめ

私の原付利用は、打ち合わせ・銀行や郵便局、役所などに行くのがメインなので、必要充分、十分過ぎる程です。

性能的には、現時点で手に入る原付の中では最も良いエンジン(ヤマハはOEMで同じエンジン。エンジン的にはスズキとの2択)なので、スクーターとしてのコスパもいいんじゃないでしょうか。

増税ももうすぐです。春頃には私の購入したバイク屋では納車2ヶ月にもなったらしい人気車種なので、購入予定の方はお早めに~。

関連リンク