【ふるさと納税】都城市は6月にリニューアル!駆け込みで4kg豚肉目当てに寄付完了
ふるさと納税

【ふるさと納税】都城市は6月にリニューアル!駆け込みで4kg豚肉目当てに寄付完了

3月末に駆け込み申し込みした、都城市のふるさと納税。

関連エントリー 4月からふるさと納税の返礼品がグレードダウン?駆け込みで申し込み完了

都城市の場合、「返礼品の送付は寄付の翌月」です。

しかし、今回は都合により6月に受け取りたかったので、5月に入ってからようやく、ふるさと納税をしました。

今回もふるさと納税1万円

去年(2016年)は、年末に駆け込みの1万円のみのふるさと納税をしました。

関連エントリー ふるさと納税 一番人気の都城市に1万円納税!申込みはお早めに・・・

個人事業主の場合、限度額が計算できるようになるのは年間の売上が見える12月。

なので本当はもう少し後が良かったんですが、今年(2017年)4月に政府が返礼品を寄付額の3割にするよう自治体に通達。

都城市は既に、6月から返礼品を見直すことをアナウンスしています。

スポンサーリンク

都城市ふるさと納税推進事業で取り扱うお礼の特産品について

現在の特産品は平成29年5月31日(水曜日)で受付を終了し、平成29年6月1日(木曜日)より特産品をリニューアルいたします。

都城市ふるさと納税特設サイト

というわけで、今年は早めに、ふるさと納税完了。

12月になって万が一まだ限度額に余裕がありそうだったら、ポイント消費も兼ねて楽天のふるさと納税で寄付することにします。

1万円で豚肉4kgの自治体はまだある

都城市が「1万円で豚肉4kg」を止めてしまっても、探せば他にも同レベルの返礼品を用意しているところはあります。

※以下は全て1万円

「ふるさと納税」は、やらなくてもどうせ支払う税金です。どうせ払うなら、日常の食料品を頂けたほうがずっと良い。

政府の通知を無視して高額返礼品を続けている自治体もあるようですが、今後どうなるかわかりません。

5000円~1万円程度なら、早めにふるさと納税をやっておいてもいいのかも・・・。

コメントを残す