楽天カードのポイント支払いが優秀!メリットと注意点など

楽天プレミアムカードを作って早数年。

今や、新聞購読やガソリン代など、メインのカードとして活躍しています。

関連エントリー 楽天プレミアムカード作成。零細フリーランスでも即日OKだった

そんな折、気が付いたら2万ポイント以上貯まったこともあり、今回初めて楽天カードの支払い用に、ポイントを使ってみることにしました。

申し込みは非常に簡単で優秀!

他のポイントシステムにはなかなかない、楽天のカード利用額のポイント払い。オススメです。

申し込み方法

毎月12日~20日22時の間に、楽天e-NAVIのトップページから、「ポイントで支払い」をクリック。

楽天e-Naviトップページ
画像引用元 : 楽天e-NAVI (赤枠・矢印は筆者による)

あとは、サクサクっと申し込むだけです。

楽天e-Naviからのポイントで支払いサービス
画像引用元 : 楽天e-NAVI

確認メールが送られてくるので、念のため確認しておきましょう!

メリット : 楽天での購入時に獲得ポイントが減らない

楽天カードの請求額をポイントで支払うことのメリットは、

「楽天市場での購入時にポイント支払いをすると獲得ポイントが減るが、カード決済時のポイント払いは獲得ポイントが減らない」

ことですね。

例えば、ある商品をカートに入れて、通常カード払いとポイント決済とでの獲得ポイント額を比較してみます。

以下の例は、楽天プレミアムカード利用(+4倍)の条件下です。

まず、通常の全額カード決済↓

画像引用元 : 楽天市場

1,000円の商品に対し、ポイント獲得額は50ポイント(=通常10ポイント+ボーナス40ポイント)です。

次に、全額ポイント決済↓

画像引用元 : 楽天市場

1,000円の商品に対し、ポイント獲得額は通常の10ポイントのみ。

つまり、購入時にポイント決済をしてしまうと、カード払いのボーナスポイント分がまるまるゼロになってしまいます

楽天カードユーザーかどうかは関係なし。

この点、楽天カードで決済をしておいて、カード利用額の支払い前に「ポイント支払い」を申し込むだけで、カード払いのボーナスポイントをゲットしつつ、ポイント支払いも出来て一石二鳥です!

注意点 : ポイント支払いを申し込めるのは毎月12~20日のみ

いくつか注意点がありますが、その中で最も重要(と思われる)のが、申し込み時期が毎月12日~20日夜22時と、期間が限られる点です。

申し込み可能な期間は、正味1週間のみ。

忘れないようにスケジュールに入れておく必要がありますね。

その他の注意点

その他の注意点としては、主に以下の3点。

  • 申し込みは月5回まで
  • 申し込み後のキャンセル不可
  • 支払いに使えるのは通常ポイントのみ
  • ポイント利用の上限あり(ダイヤモンド会員以外は1回あたり30,000まで等)

例えば、50,000ポイントがあって、カード利用額50,000円に対して全額ポイント払いをしたい場合、ダイヤモンド会員以外の場合は「30,000ポイント利用」と「20,000ポイント利用」の2回、利用申し込みをする必要があります。

その他詳しい情報は、公式サイトからご確認を。

まとめ

楽天カードのポイント支払いに使えるのは通常ポイントのみなので、

  • 購入時に期間限定ポイントを消費&残りを楽天カード払い
  • カード支払時に通常ポイントを利用

がベストな使い方かなと。

ポイントは使ってナンボなので、なるべく貯めこまずに次からも消費したいと思います。

関連リンク