日経バリューアップキャンペーンなる処から本が届く
経費をかける

日経バリューアップキャンペーンなる処から本が届く

今月(2016年5月)から日経新聞を申し込み、購読しています。

正確には配達店の担当者さんが5月分は無料にしてくれたので、契約は6月からです。

そんなわけで毎日楽しく日経新聞を読んでいますが、先日「日経バリューアップキャンペーン事務局」から突如本が届きました。

nikkei-campaign-02

どうやら購読キャンペーンだったもよう。

うーん、これは個人情報が日経に渡ってしまったということか・・・。個人情報が行くのは販売店だけかと思っていたのにねぇ。

本は「池上彰の教養のススメ」

池上彰さん、TVではよくお見掛けしますしテレビ東京の生放送番組も時々拝見しておりますが、本は読んだことなかったです。

nikkei-campaign-03

これも何かのご縁、早速読んでみよう。

「特装版」なので、Amazonや書店で販売されているのと微妙に装丁が違うよう。中身は同じだと思いますが、届いたものは本カバーがなく非売品扱いです。

池上彰の教養のススメ
  • 出版社 日経BP社
  • 著者 池上彰
  • 価格 ¥ 1,620(執筆時)
  • 発売日 2014/4/3

キャンペーンでは本が選べたらしい

改めて購読申込書を見てみると、「ご希望のプレゼント」の欄にいくつか本の選択肢がありました。

nikkei-campaign-04

  1. Q&A 日経新聞のニュースがわかる!特装版
  2. 池上彰の教養のススメ特装版
  3. 小宮一慶の1分で読む!「日経新聞」最大活用術
  4. 不要

申し込み時に見た気もしますが、申込書を持ってきた配達員の方には何も言われなかったので、こちらも何も記入してませんでした。

どれも面白そうなので、ぶっちゃけどれが来ても良かったですね。他の本もチェックしてみよう。どの本もAmazonでの評判はまずまずです。

これから日経新聞の購読申込をする場合は要チェック?

どの本も図書館で借りられるような本だと思うので、この特典はものすごく魅力というわけではありません。

「手元に置いておきたい」と思える本が選択肢の中にあるなら、申し込み時に確認しておくといいでしょう。

「キャンペーン」なので永遠なるサービスではないと思われますが、池上さんの本以外は毎年発行されているシリーズ物のようですし、ほぼ常にやっているサービスではないでしょうかね?

コメントを残す