Apple Storeのカスタマーサービスは現在激混み!iPhoneの値下げ・返金で電話殺到、繋がるまで5時間以上かかった件
起業・仕事

Apple Storeのカスタマーサービスは現在激混み!iPhoneの値下げ・返金で電話殺到、繋がるまで5時間以上かかった件

昨晩、魔が刺してAppleのオンラインストアでiPad mini4をポチりました(もちろん仕事用)。

その直後、オーダーするつもりだった色を間違えたことに気付いた自分。高額出費だけに、高揚感でミスりました。色くらいいいっちゃいいんですが・・・何となく・・・。

apple-ipad-mini4-01

注文したのが夜だったので、その晩は就寝。

翌朝すぐにApple Storeに電話をしたのですが、とんでもなく長い一日を過ごす羽目になるとは、その時はまだ知らず・・・。

つきましてはその顛末を記録です・・・誰の役に立つかわかりませんが・・・。

iPhoneの値下げがあったらしい

先週2016年4月22日(金)、iPhoneのお値下げ・返金対応が発表されてたみたいです。

Apple、iPhoneを値下げ。SEは5000円引き、6sシリーズは8000~9000円引きに

4月22日、Appleがオンラインで販売しているSIMフリー版『iPhone』シリーズの値下げを行いました。

値下げの対象となっているのは今年3月31日に発売されたばかりの『iPhone SE』をはじめ、『iPhone 6s、6s Plus』、『iPhone 6、6 Plus』の全5機種です。

(中略)

ちなみにもしも最近iPhoneを注文したばかりで、製品の受け取りが14日以内なのであれば値下げ分の差額の返金を求めることができます。

Yahooニュースより(2016/4/22)

私は先日書いた通りガラケー派なので、このニュースは見た気もしますが、普通にスルーしてました。

朝9時から電話、全くつながらない

注文したのは夜9時頃。カラーの注文間違いに気づいたのはその直後。

とにかく出荷される前に変更をお願いせねば!ということで、翌朝9時過ぎすぐに電話しました。

が。

「現在大変込み合っております。時間を置いてお掛け直し下さい」のアナウンスのあと、強制的に電話が切られてしまう・・・。

10分おきに電話してましたが、ずっとその状態。Appleのカスタマーサービスってこんななの?一流企業・・・と思わずにはいられません。

12時半にようやくウェイトリストに入れたけど・・・

もう何度目かの注文番号をプッシュした昼時の12時半、ようやく「担当者が空くまでお待ちください」という違った応答メッセージが。やったー!ようやく担当さんと話せるー!富士登山で頂上が見えてきたような感動。登ったことないけど。

しかし。だがしかし。

その後2時間も延々とお待たせ音楽(と、時々の「お待たせして申し訳ございません」の自動アナウンス)と付き合うとは誰が予想したでせうか・・・

こんなにカスタマーサービスで待ったのは、2009年のメキシコ旅行中にインフルエンザ騒ぎが起きて急きょ帰国するのに、アエロメヒコ(メキシコ航空)の現地カスタマーサービスに電話した時以来です。あの時は、「日本じゃないからカスタマーサービスはこんなもんかな」な諦めがありましたが・・・。

お待たせ音楽を聴いている間、うかうかトイレにも行けませんでした。

14時半にようやくつながる

「大変お待たせいたしました!」と男性が電話に出て下さった時は、既に14時半。電話をかけ始めてから実に5時間後ナリ。

image-operator-01

残念ながら商品は既に出荷されてしまっており、元の注文は開封せず返品。希望のカラーのiPad miniを再注文することに。

クレジットカードには一旦、2台分・計14万円近くがチャージされてしまうという恐怖が・・・(返品が完了すればカードに返金されるらしい)。

いや、対応そのものは素晴らしかったです。さすが一流企業のアップル。ええ、5時間もかかりさえしなければ。

今Appleに電話したい人は時間に超余裕を持って根気よく!

オペレーターの男性に「朝9時から電話していたんですが、結局どの時間ならつながりやすいのですか?」と尋ねたところ、iPhoneの値下げ・返金で今だけ殺到しているだけで、いつもならもっと早く繋がる、とのこと。

そもそもは注文内容を間違えた私が悪いのですが、それでもさすがに5時間(うち2時間は電話口で待機)は疲れました。在宅ワーカーだから良かったものの、そうじゃなかったら絶対不可能なレベルです。

そんなわけで、今アップルに電話しようという方は時間にかなりの余裕を持ってお電話なさることを強くお勧め致しますよ!

コメントを残す