仕事場の外でアパート工事始まる!在宅ワーカーのお金をかけない騒音対策
起業・仕事

仕事場の外でアパート工事始まる!在宅ワーカーのお金をかけない騒音対策

今月から、仕事場(自宅)のすぐ正面で、アパート建設が始まりました。

このところ日中はとても暑いので、窓を開けます。騒音がより一層大きく聞こえますw

とは言え、冷房を使う程暑い訳ではないので、閉め切って冷房をつけるのも勿体ない。これを機にノイズキャンセリングのイヤホンを買おうかと思ったりするけど、普段使わないのでそれも勿体ない。

どうせ2か月程度の我慢です。お金をかけないで騒音に耐える方法を考えてみました。

※このエントリーは「一人で家で仕事している」方を想定して書いております。「赤ちゃんがいて騒音にびっくりして泣いてしまう」等のデリケートな状況は考慮しておりませんので、ご了承下さい。

対策1.手持ちの普通のイヤホンを使う

近所の文具店で1,000円位で買った、年季の入った格安イヤホン。

work-tips-06

これを耳につけてYoutubeの作業用音源やRadikoなどを聞くだけで、工事の騒音はゼロにはならないものの、意外や意外、「ちょっと騒音」程度になります。

チャイムや電話が聞こえにくくなるので音量に注意。通販の荷物が届く予定の時は、気を付けましょう。

対策2.耳栓を使う

手持ちの耳栓も使ってみました。

work-tips-08

こちらも完全に騒音がなくなることはないものの、かなり気にはならなくなります。無音で無心に仕事を出来る方ならいいでしょう。

郵便屋さんが来た時や電話が鳴った時の「ピンポーン」は、割と聞こえます。イヤホンで音楽を聴いてるよりは聞こえると思う。

ただ、私は音楽を聴いた方が仕事が捗る気がして、無音世界の耳栓は1日で終わりました。

工事のおいちゃんたちは朝もめちゃ早いので、寝る時は耳栓を使っています。

サイレンシア レギュラー

サイレンシア レギュラー

  • DKSHジャパン
  • 価格 ¥ 394(筆者購入時)

対策3.仕事に集中する

作業に集中している時は、騒音もあまり気になりません。ちょっとした「禅」的な考えかもしれません。外が変わらなければ自分が変わる、的な?

work-tips-07

集中力が切れたら、脳が「休め」信号を送っているのだと思い、私は一旦休みます。

禅的な視点で言えば、普段から瞑想するのもいいと思う。仕事が捗るって言うし。←やろうと思っても私は面倒くさくてやってない。

対策4.騒音に怒らない

「対策3.仕事に集中する」に似ているかもしれません。

騒音に怒ったとしても、音が小さくなるわけでもなし。怒るエネルギーと時間がムダ。

何でもかんでも環境のせいにしている人間に、成功はありえません。多分。何かで読んだ。

在宅ワーカーの騒音対策まとめ

アパート工事や家の建設は、超豪邸などでもなければたかだか2~3ヶ月です。

自分が原因でもないのにお金を使うのもばかばかしい、な在宅ワーカーさんは、「騒音なんて蚊が飛んでるのと変わらん」と軽く考えて怒らず対処するのが吉。蚊のほうが私は嫌ですが。

うちの正面の工事も夏には終わる。おいちゃんたち、事故に気を付けて頑張って完成させてくれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください