「つみたてNISA」で月2回以上積み立てする方法【SBI証券】

先日、SBI証券の「つみたてNISA」で、積み立て実行日に入金を忘れており、1回飛ばしてしまいました。

管理人

SBI証券のつみたてNISAでは1ヶ月に33,333円以上の設定が出来ないため、このままでは枠が余ってしまう・・・

と、思いついたのが、月に2回、積み立てを行う方法です。

(2020/6/24更新)成功していました!報告の詳細はこちらの記事でどうぞ!

月初めに1度実行後、再度積み立て設定してみた

この方法は公式で案内されているものではなく、私個人が勝手に思いついた方法です。

実行される場合は、ご自身の責任の下で行って下さい。

ざっくり説明すると、

月初めに積み立てを1回実行、その後月内の積み立てを再設定

するだけです。

例えば、

  1. 5月中に積み立て日を「毎月1日」に設定して、6月1日の積み立てを実行
  2. 6月1日以降、積み立て設定画面にログインして、6月15日の積み立てを設定
  3. 6月15日に積み立てが実行される

です。

つみたてNISAは好きな時に売買しづらい

普通の「NISA」では、好きなタイミングで株や投資信託を売買出来ていましたが、「つみたてNISA」は予め積み立て日を設定しておかなければならず、自由が効きません。

しかも、月33,333円以上の設定が一切出来ないという残念な縛りもあります。

それ故に、入金を忘れて月1回の積み立てをスキップされてしまった場合、「今月は多めにしておこう」というように、簡単に修正が効きません。

「ボーナス月コース」を設定して枠を使い切るという方法もありますが、特別多めに枠を消費したい月がある時には、またこの方法でやってみたいと思います。