プライオリティ・パスを1週間でゲット!年会費399ドル→1万円は安すぎ
クレジットカード

プライオリティ・パスを1週間でゲット!年会費399ドル→1万円は安すぎ

海外ノマドの必需品(?)、プライオリティ・パスが届きましたー!

マット仕上げの黒地に、黄金のエンボス。身分にそぐわない高級感が溢れまくっております。

プライオリティ・パスの券面の表

自分がなんだかワンランクUPしたような錯覚すら覚える。飽くまで錯覚だけど。

プライオリティ・パスは、世界の空港ラウンジを使える会員カード。

先日、このプライオリティ・パスのためだけに、年会費1万円の楽天プレミアムカードを作りました

関連エントリー 楽天プレミアムカード作成。零細フリーランスでも即日OKだった

これで、海外に飛び立つ準備が整いましたよ。ノマドはしませんがw

カード到着までは約1週間

楽天e-NAVIで、カード番号などの設定を行った際にプライオリティ・パスの申込をしたのが2017年3月4日(土)。

楽天e-NAVIのプライオリティ・パスの申し込み

それから7日後の3月10日(金)に、簡易書留で到着。例によって、本人確認はなし。

裏にはサイン欄があるので、念の為楽天プレミアムカードと同じサインを入れます。

プライオリティ・パスの券面の裏

旅人なら価値あると思う

プライオリティ・パスで入れる空港ラウンジは、世界に1,000ヶ所以上。

アシアナ航空のラウンジ

pixabayより。アシアナ航空のラウンジらしい。

国内空港の場合、プライオリティ・パスではなく、楽天プレミアムカードを提示することで入れるラウンジも存在します。

私は海外旅行が趣味ですが、空港での待ち時間って結構疲れる(飽きる)んですよね。

コーヒー飲むにしても何か食べるにしても、値段が高いですし。

石垣空港

石垣空港。ラウンジはない(´;ω;`)

その点、プライオリティ・パスでラウンジに入れれば、食事やドリンクなどの恩恵にあずかれるどころか、ゆったりとした時間を過ごせます。中にはシャワーがあるラウンジもあるらしい。

年会費1万円ならば、もっと早く楽天プレミアムカードを作れば良かったなぁ。このところは、毎年4~6回位は飛行機に乗ってたよ・・・。

国内旅行派なら楽天ゴールドカード

このプライオリティ・パスが無料でついてくる「楽天プレミアムカード」は、年会費が10,800円。

海外に殆ど行かない人には、無意味な特典です。

それでも「国内旅行ならするよ」という人なら、年会費2,160円の楽天ゴールドカードで十分。

楽天ゴールドカードにはプライオリティパスはつきませんが、国内主要空港のラウンジは使えます

<北海道>
新千歳空港 函館空港
<東北>
青森空港 秋田空港 仙台空港
<北陸>
新潟空港 富山空港 小松空港
<関東>
成田国際空港 羽田空港
<中部>
中部国際空港
<近畿>
関西国際空港 伊丹空港 神戸空港
<中国>
岡山空港 広島空港 米子空港 山口宇部空港
<四国>
高松空港 松山空港 徳島空港
<九州>
福岡空港 北九州空港 大分空港 長崎空港 熊本空港 鹿児島空港
<沖縄>
那覇空港
<海外>
ハワイ・ホノルル空港 韓国・仁川空港

楽天ゴールドカード

「1年に2往復以上は、飛行機に乗るよ」

という方なら、空港でのコーヒー代500円×4で、元は取れますよねー。


というわけで、これから旅行しまくりまっす!

旅行用のPC欲しいな・・・

リンク プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

コメントを残す