フリーランサーに超便利、Outlookで仕事用アドレスを追加する方法
起業・仕事

フリーランサーに超便利、Outlookで仕事用アドレスを追加する方法

新しい仕事用のアドレスが必要になり、20年近く前から利用しているHotmailアドレスに加えて、新規にOutlookアドレスを取得しました。

Gmailのように別にアカウントを作る必要がなく、一つのアカウントで複数のメールアドレスが持てるので便利です。

Outlookでメールアドレスを追加する方法

※以下の方法は2016年6月時点の内容です。今後変更になる可能性もあります。

使用中のマイクロソフトのサービスのアカウントで、Outlookにログイン。

画面右上のアカウント名のところから、「アカウント設定」をクリック。

web-outlook-02

メニューバーの「あなたの情報」をクリック。

web-outlook-03

「サインイン用のメールアドレスまたは電話番号を管理」をクリック。

web-outlook-04

「メールの追加」をクリック。

web-outlook-05

後は、好きなようにアドレスを作成すれば完了。

web-outlook-06

2016年6月9日(木)時点では、@以降のアドレスは「outlook.com」か「outlook.jp」から選べます。

就活用にも使える

私が大卒で就活していたころと違い、最近は就活でメールアドレスが必要な時代。

就活用には本名のアドレス(例:taroyamada@gmail.com)を使うのが一番です。フリーランスでも同様。

プライベートと分けて、複数のメールアドレスが使えるOutlookは、Gmailよりちょっとだけ便利と言えますね。

Gmailではアドレスに「+」を使って複数使い分けが出来るけど・・・

Gmailの場合、アカウント名に好きな英数字を「+」でつなげることで、エイリアスアドレスが使えます。

例)アカウント名が「taroyamada」の場合

  • taroyamada+japan@gmail.com
  • taroyamada+web@gmail.com

リンク アドレスのエイリアスの使用-Gmailヘルプ

しかしこの場合、元のアドレスもばれてしまうので、仕事用としての使い分けには不適切です。

Gmailでもう一つ新しいアドレスが必要な場合は、新たにアカウントを作成する必要があります。

また、Gmailは人気のため、本名のアドレス(アカウント)を取ろうと思っても、既に使われていることが非常に多い。

その場合、「taroyamada53@gmail.com」のように、何らかの数字を挟んでの作成か、他の文字列にするなどの妥協策が必要になってしまいます。

その点、Outlookならまだライバルが少なく、私は本名での作成が出来ました。

本音では、ビジネスで最も浸透しているGmailのアドレスが良かったですけどね・・・。

GmailもいいけどOutlookもいいよ!

メインのメールプラットフォームとしてGmailを使っていますが、今回の「仕事用メールアドレス追加」ではOutlookに軍配。

必要とあらば削除もワンクリック出来るので、「捨てアド」として応募用に作ったりしても便利。

ちなみにYahoo!メールでもOutlook同様にエイリアスが使えます。私はYahoo!メールはしょぼい印象なので使ってません。ファンの方ごめんなさい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください