新しい名刺をビスタプリントで注文してみた(到着は5日後)
経費をかける

新しい名刺をビスタプリントで注文してみた(到着は5日後)

色々なオリジナルグッズを作成出来る、ビスタプリント。名前くらいはなんとなく聞き及んでましたが、今回初めて名刺をオーダーしてみました。

100枚・両面カラー・送料入れて、約2,500円也。

以前は確か海外生産・発送でしたが、最近は国内生産になったもようです。

オンライン名刺ショップは玉石混交

デザインするのが面倒臭かったので、今回はテンプレートがオンラインで編集出来るいくつかのショップを色々検索。

ビスタプリントは、編集画面の操作性がそこそこ良かったのと、まあまあのデザインがあったので、物は試しと100枚だけオーダーしてみました。

他の名刺ショップの印象

  1. デザイン百貨店・・・編集画面が小さすぎてわかり辛かった。
  2. デザイン名刺.net・・・リアルタイムで編集内容が見られない。
  3. デザイン名刺専門店・・・高い。

飽くまでも私の感想です。

自分で入稿出来る場合は、他にも激安プリント店はたくさんあります。今まで入稿で使ったのはプリントパックイロドリですが、どちらも使い勝手は良かったです。

ビスタプリントでのオーダーは、LCCさながらの営業攻勢

直感で編集出来る点はとても良かったです。

名刺デザインを選ぶと、こんな感じの編集画面に。私が選んだデザインはこれ。↓おもて。

web-vistaprint-01

うら。裏はオプションで、フルカラー780円(税別)・白黒390円(税別)。※2016年6月時点。

web-vistaprint-02

編集はリアルタイムに反映されて、さくさく進められます。おしゃれで使えるフォントが意外とたくさんあったのには驚き。

イメージ的には、こんな感じにしました。※名前・メールアドレス・電話番号はイメージ例ということで。

web-vistaprint-05

web-vistaprint-04

出来上がりイメージも確認できます。

web-vistaprint-06

ここから、ビスタプリントの怒涛の営業攻撃です。LCCのオプション追加の大アピールを思い起こさせます。

最初は加工関連。私は後で点字加工を近くの授産所にお願いするので、光沢やら厚紙は一切必要なし。飽くまでデフォルトでのオーダーです。

web-vistaprint-07

その後、色々なグッズのアピールがこれでもか、あれでもか、と続きます。

web-vistaprint-08

で、ようやくお会計。

web-vistaprint-09

注文確定後も、「10分以内なら○○が特別価格で!送料不要!」と、まだまだ営業は続きましたとさ・・・。

「注文したぞー!」という満足感より、ぶっちゃけ「営業がくどいな・・・」な印象が残りました。LCCと一緒で、安いからこんなもんなんですかね。

届いたら点字加工をしに授産所に行く予定

そんなわけで、届いたらまたレポートしたいと思います。

授産所での点字加工は、坂本光司先生の「日本でいちばん大切にしたい会社」の点字名刺の会社の話を読んでインスピレーションを受けて、細々ながら近所の授産所に加工をお願いしてます。

届くのが楽しみだなー!

♪♪ビスタプリントのプレミアム名刺♪♪
3500種類以上のデザインから選べる。写真/ロゴアップロード可。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください