【個人型DC】J-REITクラスをニッセイのインデックスファンドに変更してみた
iDeCo

【個人型DC】J-REITクラスをニッセイのインデックスファンドに変更してみた

SBI証券で運用中の確定拠出型年金。

今までJ-REITクラスは、「MHAMJ-REITアクティブファンド〈DC〉」に掛金の5%(3,350円)を割り振っていました。

MHAMJ-REITアクティブファンド〈DC〉を選んだ経緯

「何故インデックスファンドじゃないんだ!」というご意見もあろうかと思いますが、MHAM J-REITアクティブファンド〈DC〉を選んだのは、

  1. 通常の証券口座で買えるのMHAM J-REITアクティブファンドは、成績が良い(モーニングスターレートも★4)
  2. 春ごろの楽天証券のファンドアワードのセミナー動画で、「国内のクラスを対象にしたアクティブファンドは、地理的条件的に(国外クラスのファンドに比べて)インデックスよりも成績が良い」という話を聞いた。

という理由からであります。

が、最近どうして、インデックスのJ-REITファンドも気になってきました。

そんなわけで、なんとなく購入銘柄を変更してみることに・・・

DC ニッセイ J-REITインデックスファンドに変更

通常の証券口座で購入出来るニッセイのファンドとして、「ニッセイ購入・換金手数料なしシリーズ」は有名。

SBI証券の個人型DCで選べるこの「DC ニッセイ J-REITインデックスファンド」も同じファミリーかと思いきや、信託報酬はお高めです。

ファンド名 信託報酬
ニッセイJリートインデックスファンド 年率0.3618%(税抜0.335%)
DC ニッセイ J-REITインデックスファンド 年率0.594%(税抜0.55%)

※2016/9/9時点。

うーん。ま、いいか・・・

掛金配分をさくっと変えて設定終了。

sbi-401k-160911-02

タイミング的には来月の拠出分からとなるようです。

積み立てたMHAM J-REITアクティブファンドはしばらく放置

半年近く買い続けた「MHAM J-REITアクティブファンド」は、現在-2.0%。J-REITはここ数ヶ月はどれもこんなもん?

sbi-401k-160911-01

とりあえずこのまま放置し、値段が上がったところで売却&他ファンド購入、としたいと思います。確定拠出型年金は決まった日にちでしか売買出来ないので、売り時を読むのは難しいですが。

NISAも何かしたいが・・・

NISAも6月頃から、ひふみプラスを毎月1万円ずつ購入しています(2回のスポット買いを含む)。

現時点の評価額。

sbi-sec-nisa-123-04

不満があるわけではないですが、最近出てきている信託報酬が超格安のインデックスファンドや、AIが運用するファンドなんかも気になり始めている今日この頃。

トータルで考えて、投資計画を立て直したいところです。これから小規模企業共済も満額で積み立てるし。

コメントを残す