在宅フリーランサーの収入公開 – 2018年7月
収入公開

在宅フリーランサーの収入公開 – 2018年7月

2018年の7月の売上は、約81万円でした。

過去最高の売上なような気がしますが、冬に向けて落ちていくことでしょう。ちょっと多いのは、独立した友人からちょいちょい仕事を頼まれたからであります。

稼いだら稼いだで、税金が心配になったり、翌月から下がる不安が大きくなるのが独立した人あるある。

ちょっと買い物を増やそうかなと

稼いだら心配になるのが、税金。

具体的に言うと、主として、所得税・住民税・国民健康保険・個人事業税。

税金を減らすには売上そのものを減らすか、経費をもっと増やすしかない。売上を隠すのはダメ、絶対。

そんなわけで、節税と節約のため、来年(2019年)10月には消費税が増税されることもあり、欲しいものは今年中に買っておこうかと考え中です。

リストとしては、

  • エアコン新調
  • デジカメ新調
  • PC関連

あたりですかね。

家電は、来年夏は駆け込み需要で相場が上がりそうな気がします。

で、増税後にだだ下がり。いつしかのデジタル放送向けテレビの補助金の時のように・・・。(じゃあ増税後に2%以上下がるのを待つのもありではあるが)

出費をなんとか経費に出来るように考える

自分で仕事をしているせいか、経費には出来ない出費は基本的に避けるようになっています。

が、最近、ニンテンドーSwitchがちょっと欲しいw

経費にするため、何なら(広告収入を得るという建前で)Youtubeで実況でも始めるか・・・とか考え始めていなくもありません。

(が、実況するとなるとまた他にも機材が必要になりそうだ・・・)

ちなみに、きょうだい(※)の中にガチのゲーマーがいますが、何なら実況で副業を始めさせて、節税についてレクチャーしてやりたい気分です。

※サラリーマンですが、個人事業主の申請をして青色申告すれ経費が計上できるので、最終的に赤字なら所得税の節税が出来る。会社が副業OKの前提。

サラリーマンも趣味なんかを副業化して、家賃按分とかして経費計上すれば税金減るのに、経費を考えて生活しないなんて、損しまくってるよなー。と常々思っております。

サラリーマンから見たら、経費だ税金だと、そんなことばかり言っている私は変人なんでしょうかねぇ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください