イギリス旅行用に買ったポンド、塩漬け状態に突入か・・・

イギリス旅行用に買ったポンド、塩漬け状態に突入か・・・

英ポンドがだだ下がりです。

私は今年(2018年)の4月頃、ロンドンの友達のところに遊びに行くため、必要以上にポンドを両替しておりました。

当時のレートは152円。

現在141円。

ロンドンは物価が高い、という先入観と、武田薬品の欧州大手の買収報道もあり「ポンドは上がるかも」な勘違いから、8万円ほど両替したんですよね。

実際は殆どの場所でカード決済してたから、現金は1万円も使わなかったという・・・。

5年くらいは塩漬けか?

ちなみに、外貨の塩漬けはこれが初めてではありません。

米ドルが下がり始めた2009年、私は北米旅行を見込んで、1ドル94円のころに10万円分くらいトラベラーズチェックを買っておりました。

実際にメキシコに行ったので多少の米ドルは使ったのですが、余りに余りまくった挙げ句、その後の米ドルは80円台の大暴落状態に。

その後塩漬け状態となったままでしたが、1ドル125円をつけた2015年夏、「今だっ!」と、余っていたトラベラーズチェックを、全て郵便局で売却しました。

※今思えば、我ながら絶妙のタイミングだった。

米ドルでもこういう成功体験(?)があるため、またしても塩漬けしようとしている私です。

英ポンドは行き先不透明すぎますが、もしかしてブレクジットがうまくいって、英経済が飛躍したら、きっとポンド高に戻るでしょう・・・

という希望的観測。

教訓:旅行ではカード&キャッシングが一番

海外旅行には結構行っている私ですが、やはり「現地でのカード決済&現金キャッシング」が一番であることを再認識した次第。

外貨取引は「ゼロサムゲーム」と言われているだけあり、私のようなぺーぺーは基本的に餌食になりますw

FXに手を出すなんて、まずあり得ませんわ~。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください