Android搭載の電子書籍リーダーBOOXが欲しくなってきた件(新聞購読がらみ)
経費をかける

Android搭載の電子書籍リーダーBOOXが欲しくなってきた件(新聞購読がらみ)

未だに新聞購読に悩んでいます。

日経新聞(宅配)にほぼ決めかけていましたが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)電子版なるものも捨てがたく、購読用にタブレットも買うべきかどうかも含め思案中。

日本語の新聞がkindleに対応していたら即決しているのですが、この辺の対応が既得権益者の何か知りませんが日本は遅れています。

※日経は無料ソフトを使って転送すればkindleでも読めるらしいです。

電子書籍リーダーのBOOXにはAndroidが載っているらしい

日本法人がないので国内では殆ど展開されていないものの、ONYXという中国メーカーが作るBOOXという電子書籍リーダーがあることを、kindle情報をググっている際に発見。

Androidが載っているので、アプリから電子版が読める。つまり、新聞の乗り換えも楽。いいねぇ。

このYoutubeビデオのポイントをまとめると・・・

BOOX Max 13.3inch

価格 およそ$700USD

BOOX N96 9.6inch

価格 およそ$400USD

BOOX Kepler 6inch

価格 N96よりは安い、防水仕様、ベゼルなし

買うならどれがいいのか・・・

電子書籍リーダーには以前から興味があったので、買うのはいいですがどれがいいのか。更なる悩みに突入w

Kindleの上位機種もそうですが、BOOXもそこそこお値段しますね。私が現在使っているWindows8(現在はWindows10) COREi3 Lenovoのノートは税込で約38,000円でした。電子書籍のためだけの端末に、PC並み・それ以上の価値を見出せるかどうかが問題。

しかし、朝ごはんを食べながらゆっくり新聞読みたい!紙媒体も含め、まだまだ悩みますよ~・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください