日経新聞の試読を申し込んだ
経費をかける

日経新聞の試読を申し込んだ

電子版にも心が動いていた新聞購読問題でしたが、図書館に行った際に新聞を読んだら「紙の新聞の一覧性は素晴らしい!」と改めて感じたため、結局日経新聞の試読を申し込みました。

取り扱い店が少ない

昨年末まで地方新聞の配達をお願いしていた販売店にまず電話。

「購読を検討しているんですが・・・」と言うと「はいい!ありがとうございます!」と声高に応対して下さった担当の方、「日経ありますか?」と聞くと途端にしょんぼり声に。

地方新聞と朝日新聞をめっちゃ押されましたが、「今回は日経を読みたいんで~」と早々に電話終了。地方新聞も嫌いじゃないので、また再開する時にはお願いすると思います。

取り扱い店は日経に電話して聞いた

新聞店も配達エリアなど決まっているので、取り扱いも含めていちいち電話するのは面倒。

という訳で、日経のカスタマーセンターに電話。自分の住所に配達してくれる販売店を教えて頂きました。

newspaper-nikkei-subscription-01

ご購読サポート-日本経済新聞

ネットからも試読申し込みは出来ますが、私は支払い方法などについて配達店に直接伺いたかったので、今回ネット申し込みはパス。

まずは1週間の試読

早速明日から届けて頂けるとのこと。直電はやはり話が早いです。

支払い方法も集金・クレジット・引き落とし・コンビニ払いと豊富。

朝・夕刊セット版地域でも朝刊のみの購読も可能

日経新聞のサイトには、料金についてはこんな風に書いてあります。

配達先の地域による料金の違い

日本経済新聞(宅配)の購読料は、配達先の地域により異なります。

ニュースを1日2回に分けてお届けする朝・夕刊セット版と、1日のニュースを朝刊のみでお届けする全日版に分かれており、購読料が異なります。

朝・夕刊セット版地域は月額税込4,509円、全日版地域は月額税込3,670円です。

全日版地域: 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

ご購読の申し込み-日本経済新聞

うちは「朝・夕刊セット版地域」ですが、販売店によれば朝刊のみ4,037円で購読可能らしい。

夕刊は読んだことがないので、試読してみて夕刊も購読するかどうか決めたいと思います。

(追記)その後、日経新聞の購読を契約しました。主な関連エントリーは以下。宜しければどうぞ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください