Udemy (ユーデミー)でウェブ開発の学習をしてみた感想

最近はオンライン学習がすっかり増えてますねー。

私は本で勉強するほうが好きなのですが、勉強したい内容の本が今回なかったので、Udemy(ユーデミー)という学習サイトを使ってみました。

感想としては「アリかな」。

講師の教え方にもよるところが多いとは思いますが、感じたことをざっくりと書いてみます。

定価で買ってはいけない?

オンライン講座、ぱっと見では、結構な金額です。

Udemyの講座選択画面
画像引用元 : Udemy

ですが、すぐに買っては損。かもしれない。

特に、新規会員の場合は大幅にお得な金額で購入出来ます。セールもたまにやってる。

Udemyの講座選択画面
画像引用元 : Udemy

講師の方が、Twitterなどでクーポンや最安値の割引リンクを公開している場合もあります(私はそれで買った)。

楽天Rebatesで大幅ポイント還元あり

私がよく利用しているポイントサイトの「楽天Rebates(リーベイツ)」では、このUdemy(ユーデミー)もポイント還元対象になっています。

楽天RebatesのUdemyポイント還元画面
画像引用元 : 楽天Rebates

なんと、ポイント還元率12.5%(2019年12月13日時点)。

楽天Rebates(リーベイツ)では、ポイント還元率UPのキャンペーンも時々やっていて、タイミングが良ければUdemy(ユーデミー)もキャンペーン対象になることがあるかも?

–以下PR–

楽天Rebates(リーベイツ)では、2019年12月13日AM10:00~16日AM9:59まで、iOSのRebatesアプリ限定ポイントアップを開催中。

楽天RebatesのポイントバックUPキャンペーン画面
画像引用元 : 楽天Rebates iOSアプリ

残念ながら今回、Udemy(ユーデミー)はキャンペーン対象ではありませんが、ビックカメラ.comなど使えそうなお店が対象になっています。

リンク 楽天Rebates(リーベイツ)

–PRおわり–

勉強自体は、セミナーを聞いているよう

スライドを前に講義を聴くスタイルは、まるで「セミナー」。

画像引用元 : Udemy

目の前に講師がいないだけで、まさに「講義」です。

※映像授業(サテライト)を90年代に取り入れていた代ゼミは、時代の先端を走っていたなと今思う。

本のようにチャプターを飛ばして視聴することも可能

動画はチャプター毎に区切られているので、好きな内容だけを飛ばし見することも可能。

Udemyの講座の画面
画像引用元 : Udemy

しかも、チャプター毎の動画の長さも書かれているので、例えば電車の中で「次の駅まで」と、切りの良いところまで見るのも楽です。

ハイテクでいい時代になりましたなー。

私が感じたメリット

私がUdemy(ユーデミー)を使ってみて良かったと感じた点。

リアルのセミナーと違い、

  • どこにいても好きな時間に好きなだけ進められる
  • 前に戻って、同じ内容を繰り返すことも可能
  • 動画を止めて、実際にプログラミング作業をしながら進められる
  • スマホがあれば電車等の中でも見られる
  • アプリからコース動画のダウンロードも出来る

まさに、セミナーと本の学習のいいとこ取りです。

また、本と違い、

  • 情報が比較的新しめ
  • 内容のアップデートがある
  • 講師や他の学習者に掲示板形式で質問出来る
  • コースの数がめちゃくちゃ多い
  • Amazonのレビューよりもすっと評価数が多い

のは、大きなメリットに感じました。

私が感じたデメリット

一方、いくつか微妙に感じる部分もなくはなかったです。

  • 本に比べると情報量は少なめ?
  • 講師の都合により、掲示板が放置状態の場合あり

プログラミング等は、数時間程度のコースだと、書籍「O’REILLY(オライリー)」等の方が、情報量が多くコスパは高いと感じました。

英語でも良ければYoutubeにも無料動画がたくさんある

Youtubeにも、たくさんのプログラミング系の無料学習動画があったりします。

これ↑なんて、AWSの10時間コースが無料ですよ、奥様。

この「edureca!」さん、他にも、Python、Docker、GCP等々、あり得ないくらいすごいです。

私も試してみてはいますが、インド系?の英語が聞き取り辛く、なかなか進まずw(字幕表示すればいいのかもですが)

英語はハードルが高いかもしれませんが、よくよく考えたらコードの書き方は世界共通ではあります。

英語の勉強も出来て、更に節約も出来て、一石三鳥。と思えばいいかも。

Udemy(ユーデミー)感想まとめ

Udemy(ユーデミー)は、本や冊子と比べても、非常にコース数が多いのは魅力

英語でのコースも含めれば、学びたいと思ったことはほぼ全て見つかるのではないでしょうか。

※プログラミング以外にも、ギター講座や写真講座などもあります。Youtubeにもいい動画がたくさんありそう、と言ったら、身も蓋もありませんが。

セールで2,000円程度でコースを購入出来れば、参考書を買うより安い場合もあり得ます。

とは言え、私は古風な人間なので、「本があるならなるべく本で勉強したい」とはいうのが、偽らざる感想。

勉強したい内容によっては「リピートあり」かなー。

参考リンク