日経新聞の木曜夕刊の英語コーナーがなかなか良い件
起業・仕事

日経新聞の木曜夕刊の英語コーナーがなかなか良い件

日経新聞を購読し始めて早3週間。「朝刊・夕刊セット地域」で朝刊のみでも購読は可能でしたが、500円しか変わらないので夕刊も取ってます。

地方新聞をずっと読んできた人間には、日経新聞は朝刊・夕刊ともなかなかのボリューム。

その中で、日経新聞の木曜夕刊の2面に毎週掲載されている「Step Up ENGLISH」コーナー、これが結構ためになります。

日経新聞 木曜夕刊の「Step Up English」とは

曜日毎にテーマがあり、そのうちの木曜日に設定されている英語学習のコーナーです。3つのパートに分かれています。

  • Let’s Read!:「Nikkei Asian Review」の記事を読む
  • Chat about:日本文化についての会話
  • プレゼン上手への道:口語での英語の特殊な語法について解説

どれも読みごたえがありますね。

特に「Nikkei Asian Review」記事を取り上げた英文の対訳では対応する単語に番号と下線が付与してあり、「こんな単語あるのか~」とめっちゃ勉強になります。

レベル的には英検2級以上程度かな

私は英検準1級を持っていますが、知らない単語はそこそこ出てくるものの、そこまで難しく感じません。

2級程度レベルならついていける内容ではないかと思います。

木曜夜にはNikkeiラジオで「Let’s Read!」の記事を音読

その日の夜に、記事内容をネイティブが音読するラジオ番組まで展開。これは有り難い。

ラジオNIKKEI 木曜夜10:30~「Let’s Read the Nikkei in English」です。

新聞紙面のような解説などはないものの、同じ記事をその日の夜に取り上げてくれるので、寝る前のちょっとした復習にもなります。

日本英語検定協会が提供

英検が提供していることもあり、内容も大変しっかりしています。

また、Nikkei Asian Reviewの記事についてだけではなく、準1級~4級のレベル別に合わせた、テーマディスカッションも収録。

新聞購読していなくても記事が読めるしプリントアウトも可

新聞紙面のように解説はないものの、取り上げられる記事はオンラインで無料で読めます。

放送の翌日、番組サイトが金曜日に更新されるので、それを見れば英語記事はもちろん、ディスカッションのスクリプトまでプリントアウト可能に。

音声もいつでも聞ける

音声もポッドキャストでダウンロード出来ますので、至れり尽くせりと言っていいでしょう。翌日、1週間後にもう一度音声とともに記事を読めば、定着率UPです。

三日坊主の私にもいいかも

語学学習は、とにかく継続が命。本を買っても買って満足してやらなかったり、三日坊主で終わってしまったりする私には、新聞を読みながら英語学習を習慣化出来る素晴らしい紙面企画です。

しかも、教材も自分でプリントアウト可能・音声もいつでもDL可。教材などを買う必要もなく、いつでも誰でも勉強出来るように門出を開いている点も、素晴らしいと言えるでしょう。

頻度を上げるならNHKのラジオ講座のほうがカリキュラムが練られていると思いますが、きっかけ作りには持って来いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください