【在宅ワーカーにオススメ】筋トレしてたら色々と節約&エコになった!

【在宅ワーカーにオススメ】筋トレしてたら色々と節約&エコになった!

寒いです。この週末はセンター試験です。受験生の皆さん、こんな記事読んでないと思うけ、体に気を付けて頑張って下さい。

そんなこんなで、また筋トレネタです。

私は半年前から、ダイエット目的で筋トレをしています。冬の寒さが厳しくなったこの時期に来て、筋トレは猛烈に素晴らしいんじゃないかと思い始めました。

運動不足になりやすい、在宅ワーカーの皆さんに激しくお勧めします。

1. 寒さに強くなる

筋肉が増えたせいか、寒さを感じる度合いが明らかに少なくなりました。

私が仕事をしている部屋は、冬は日中でも気温が10℃前後です。

中学生の時から使ってる温湿度計・・・

去年までは暖房つけたり消したりして過ごしてましたが、今年は暖房なしでいけてます。朝にレンジで温めるゆたぽんLサイズ一つで、夕方まで仕事出来ます。

寒いは寒いんですが、寒さでキーボードを叩く指が動かなくなるということがなくなりましたね。冷え性がなくなった感じです。

在宅ワーカーは家にずっといるため、特に寒い冬と暑い夏にはどうしても電気代がかさみがち。

筋肉、是即ち、自己暖房。

筋肉のお陰で、この冬は暖房費をがっつり節約です。夏にも暑さへの耐性が上がるのかな?

2. 風邪をひかない

筋肉を増やすと、免疫力がアップします。

その為か、筋トレを始めてから風邪をひいていません(お腹はよく壊しますが)。

薬代や病院代がかからない、是即ち、超節約。

常に健康なので、体調不良によって仕事のパフォーマンスに影響が出ることが(生理痛以外では)ありません。あとはやる気の問題です。

3. デブ防止

私はもともと痩せている部類に入ると思いますが、それでも30代半ばを過ぎたあたりから、背中の肉が気になり出しました。何せ、在宅ワーカーであることにかまけて、殆ど運動してなかったんですよね。

筋トレのスタートから半年、体重は全く減ってませんが、体脂肪は落ちてます。その為、体のラインが「まとも」レベルに近づいてきました(現在の体脂肪率は21%前後)。

筋トレによるデブ防止、是即ち、健康スリム体型。

ただの「痩せ」でなく、筋トレによる「痩せ」なので、「私って頑張ってるなぁ」という、自己満足感・自己肯定感が、何もしなくても痩せていた20代までとは違いますね。

4. まとめ

ダイエット目的で始めた筋トレでしたが、思わぬところで嬉しい誤算。冬がこんなに過ごしやすくなるとは、思ってもみませんでした。

私の筋トレは、ジムなど本格的な物は一切なく、自重トレーニング+ダンベル3kg×2の、自宅で出来る軽いものです。それでも、これまで運動を全くしなかった人間にとっては効果てきめん。

筋トレに興味のある方、やろうと思っていた今が始め時です!

コメントを残す