【節税】不良在庫をハードオフで売却!部屋も心もすっきり
確定申告・税金

【節税】不良在庫をハードオフで売却!部屋も心もすっきり

ハードオフに、売りに行こ♪※カバー画像(cc)Mukasora

2年近く放置してあった、小売業時代の不良在庫を、近所のハードオフに売却してきました。

在庫は資産です。課税所得の一部になり、税金がかかります。

現在の在庫は、仕入れベースで9万円分程度。税率10%だと所得税9,000円分となってしまいます。

折角身銭を切って仕入れたものを二束三文で売るのは悲しいですが、不良在庫は物販では避けられない運命。これも勉強です。

9万円の仕入れ品をハードオフで売った結果は・・・

査定に30分ほどかかった結果・・・

ドン!

accounting-book-02

430円。安いなー。

半分以上の商品は「値段が付きません」とのことで、「○○一式 0円」と書いてもらって引き取りしてもらいました。

どうなんでしょう。本当は業者とかにお金払って、在庫表に照らし合わせて処理してもらったほうがいいんでしょうか。

スポンサーリンク

売却による処分と経理処理

通常の「売上」として、今回は現金出納帳に記録。

accounting-book-01

あとは棚卸表(在庫表)から在庫を減らして終了です。

私はこの本を使って、エクセルで帳簿付けしてます。普通の経理ソフトでの処理は知りません。

まとめ:期末前に処分して節税&心もすっきり

いつまでも手元に不良在庫があるのも、精神衛生上宜しくありませんでした。

しかも私の場合は「自宅=事務所」なので、部屋の押入れを在庫が占拠。プライベート空間を圧迫しておりました。

430円という悲しい「売上」ではありますが、これで所得税率10%なら9,000円の節税。小さいけど大きい。

これで来年からは棚卸表も作らなくていいし、すっきりですわ。不良在庫は早めに処分して全てが身軽に。それをようやく学んだ2016年の末でした。

コメントを残す