[終了] 2019年最後のリーベイツフライデー、ふるさと納税サイトがポイントUP!

[PR記事]

日本中の殆どの方はもう過去のものと忘れてしまっている「プレミアムフライデー」。

一応、プレミアムフライデーのキャンペーンサイトは稼働しており、更新もされてはいるものの、率直に言って得るものが殆どない内容。

そんな中、楽天グループのポイントサイト「楽天Rebates (リーベイツ)」だけは、いまだ元気に気を吐いています。

毎月後半の金曜日の週末に、「リーベイツフライデー」と称した、ポイントアップキャンペーンを開催。

というわけで、本日はその宣伝記事です。

2019年12月度リーベイツフライデー概要

キャンペーン名

リーベイツフライデー

開催時期

2019年12月27日10時〜12月30日9時59分

参加ストア数

25

参加ストア名

ベルメゾンネット、レノボ・ショッピング、ベルーナ、ニッセン、Marriott、ワタシプラス資生堂、さとふるふるなびふるさと本舗、アモスタイル、アユーラ、Lookfantastic、ラロッシュポゼ、セシール、グルーポン・ジャパンなど

ふるさと納税の今年最後のチャンス!

ふるさと納税とは結局、何?

ふるさと納税は、「来年支払う今年の分の住民税を、地方自治体に寄付という形で前払い」という理解。

寄附金額から2,000円を引いた金額が控除になります。

長崎県松浦市のふるさと納税返礼品の冷凍便

つまり、ふるさと納税は「何もしなくても結局は支払う住民税」に、2,000円上乗せして払っているに過ぎません。

何が得かと言えば、返礼品があることです。

2,000円以上の価値のある返礼品があるなら、プラスマイナスでは「プラス」になると言えます。

ふるさと納税3サイトがキャンペーン対象

今回の「リーベイツフライデー」では、以下の3サイトがポイントアップの対象になっています。

また、今回のキャンペーン対象ではありませんが、以下のふるさと納税サイトでも、楽天Rebates経由で還元があります。

また、楽天市場でも、ショッピング感覚でふるさと納税をすることも可能です。

各サイトにより参加自治体や支払方法が異なるので、用途にあったサイトを利用するのが吉。

まとめ

どうせ払う税金なら、少しでも安くしたいのが偽らざる本音。

ポイントサイトやポイントの貯まるクレジットカード払いを利用して、少しでも得になるように利用したいものです。

ちなみに筆者は今年、売上が微妙で所得税・住民税が減りそうなので、ふるさと納税は利用していません。返礼品が寄付額の3割以下に制限もされましたしね。

泉佐野市のふるさと納税復活、頑張れ。。。

リンク 楽天Rebates (リーベイツ)

当サイトの上記リンクからの登録&初購入で、通常500ポイント+100ポイントの特別ボーナスがつきます。
※送料別・消費税別3,000円以上購入の場合