在宅ワーカーの皆さん、昼食どうしてます?自炊派の私の場合
起業・仕事

在宅ワーカーの皆さん、昼食どうしてます?自炊派の私の場合

基本的に朝から晩まで自宅で仕事をしてばかりいるフリーランサーの私です。

で、他の皆さんって、お昼ごはんをどうなさっているのでしょうか?

私は料理好きではないですが嫌いではないので、普通に作っていますよ・・・。

節約界の王、鶏むね大活用

私のお昼ごはんの基本は、鶏むね肉です。

image-food-03

これも別に大好きというわけではなく、「安い」だけで買ってます

近所のスーパーでは国産の鶏むね肉が常時100g40円前後、高くても100g48円(税抜)。

「鶏肉と言えばモモだ!」な自分的時代もありましたが、起業したての頃は金銭的な余裕もなく、いつしか鶏むね肉を活用するように・・・。

買った鶏むね肉は、80~90g毎(1食分)に分けて冷凍です。もちろんデジタル測り使用。

いかに鶏むね肉を美味しく食べるかが日々のテーマ

インターネット上にレシピがたくさんあるお陰で、鶏むね肉を使ったレパートリーもめちゃ増えました。

から揚げ・チキンカツが食べたいと思えば、昼でも揚げ物します。朝10~11時位に下味をつけて常温に戻しておけば、調理時間も短くなってよりエコ。

image-food-01

10年以上前に買った某高級フードプロセッサーも現役で活躍。昼にもつくねを作ったりします。フープロって素晴らしい。

時々、「私はかなりマメじゃないのか」と思ったりしなくもありませんが、フライパン一つで出来るものしか作っていないので、えらいこたぁ言えません。

他の在宅ワーカーさん、どうされてます?

そんなわけで食費は月1万円位

食費は経費になりません。いかに経費外の出費を減らすか、それが個人事業主の大きな節約テーマであります。

image-money-05

鶏むね肉は100g40円、ご飯は0.5合位(約30円)で、他の食材を入れても1食100円程度です(光熱費含まず)。小食なので、これでおさまっている部分もあります。

1食100円を基準にして食費を考える事が多く、100g148円の国産豚肉をたまに食べると「ああ、贅沢してしまった」な気分にすらなりますねw

基本はどんぶりメニュー

リーマン時代に買った、イケメン料理家のコウケンテツさんの「10分どんぶり100」は、未だに大活躍中。

book-food-01

作るのも考えるのも楽なので、鶏むねにせよ他の食材にせよ、丼ものタイプにすることが非常に多いです。どんぶりメニューを考えた昔の日本人、あなた方は天才。

調理&昼食も、気分転換に

正午になったら、とりあえずPCを離れて調理。

調理時間はメニューにも寄りますが、午前中のうちに下ごしらえ・野菜カット等をしておくことが多いので、昼の調理時間は15分程度です。

あとは食べながら、最近は日経新聞を読みます。食べながらPCやiPad等には触りません。朝ごはんでも食べながら日経です。新聞ダイスキ人間です。

時間が自由なフリーランスだからこそ、こういった時間の区切りは結構重要。そうでないと、私の場合はついダラダラ仕事をしてしまい、効率が悪くなっちまいます。

洗い物は食べたら即やります。基本的に調理しながらまな板などは洗ってしまうので、食後は食器とフライパンのみ。

まとめ:他の人はどうしてるのか聞いてみたい

さすがに「日曜に食材を買い込んで、常備菜作ったり、肉は味付けしてから冷凍!」みたいなことは、私はしておりません。リーマン時代は弁当や夕飯作りを楽するためにやってましたが・・・

私はこうしてる!な方がいらしたら、ぜひコメントをお寄せ下さいm(_ _)m

2件のコメント

  • リエ より:

    こんにちは、はじめまして。フリーランスのお昼ごはん、どうしようか悩んでいてこちらに付きました。胸肉のどんぶり、挑戦してみようとおもいます。
    料理があまり好きではないので、昼食のお弁当を配達してもらえるサービスも探しましたが、ド田舎なので、配達地域にありませんと表示がでてガックリしています。
    また遊びに来ますね。

    • mayumi(管理人) より:

      わー!ランサーさんからのコメント、有難うございます!私は今日のお昼は、特売オージービーフを、焼き肉ダレに付け込んでキャベツとかぼちゃも一緒に焼いただけの焼き肉丼でした。お弁当サービス、確かに時々見かけますよね。生ものなので、地域によっては配達が難しいんですかね?
      私はご飯も多めに炊いて茶碗1杯ずつ冷凍してます。肉もご飯も寝る前に冷蔵庫に移し、午前中に下準備しつつそのまま台所に出しておいて常温に。これで地味に調理時間と光熱費を節約ですw。フライパン一つで出来る簡単なレシピはたくさんあるので、是非少しずつチャレンジしてみて下さい♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください