フリーランス女子、投資開始3年半後の資産状況
iDeCo NISA 小規模企業共済

フリーランス女子、投資開始3年半後の資産状況

2016年3月頃から、iDeCo(イデコ)やNISAで投資を開始し、早3年半。

最近は完全にほったらかし状態で、NISAに至っては「売上が微妙」ということで現在ほぼ休止中。来年から「つみたてNISA」に変えるかも。

iDeCoと小規模企業共済は満額で続けています。

1. iDeCo(イデコ)の資産状況

「iDeCo(イデコ)」もこの数年以内に会社員に開放されたこともあり、すっかり一般化しつつあります。

SBI証券の「オリジナルプラン」で、日本株:海外株:新興国株 = 3 : 6 : 1です。

資産残高:3,164,561円

手数料が少ない投資信託が充実した「セレクトプラン」変えたい気もしますが、

  • 手続きが面倒なのと時間がかかる
  • 一旦売却→買い直しのタイミングが自分でコントロール出来ない

の2点がネックで、そのままの状態です。

SBI証券で以前からiDeCoを運用されている皆さんは、どうされているんでしょう?

2. NISAの資産状況

資産残高:2,922,676円

月10万円の拠出が厳しいため、今年は40万円しか枠を使っていません。

先述したように、来年からは「つみたてNISA」にしようかなと考え中。

折しも、「NISAの恒久化が延期」報道がありましたし。日本政府は一体どうしたいんだか。

3. 小規模企業共済の積立状況

資産残高:342万円

※ネットで確認出来ないため、画像はありません。

こちらは現在、月7万円(満額)を積み立てていますが、「この7万円を投資に回した方が増えるのでは」とも思います。

何しろ、小規模企業共済はほとんど増えません。ほぼ、現金貯金。

しかも積立年月が20年以下での解約だと、目減りします。※条件によっては目減りせず。

しかもしかも、減額すると、減額された差額は運用されないという、謎仕様。

それでいて、増額・減額は未だに紙ベースでの申請。今2019年ですよ!

積立金の全額が所得税から控除されるというメリットがなければ、ぶっちゃけ微妙な制度です。

4. その他

現在、手元の現金の預貯金は370万円くらい。

また、売掛金が47万円くらいあります。

1ポンド=152円位の時に買った、イギリス・ポンドも何万円かくらいあります。ポンドはいつになったら回復するのか・・・。

5. 合計&まとめ

合計 約1,370万円くらい。

うち、45万円は運用利益です。

日常で使わないお金を投資や小規模企業共済に回してたら、3年半でこうなりました。

もちろん、トランプ大統領の一言で特に海外相場は乱高下するので、運用益は常にプラスというわけではないですが、長期運用を視野に入れているので、特に気にしていません。

私の場合、毎月14万円近くを投資に回せているのは、子どもなし、食費は月1万円、携帯も月1,000円(ガラケーSIM)、筋トレは家でやる、ミニマリストである、等の環境もあるとは思います。

さて、ここから引退までに数千万円貯められるんでしょうかね・・・。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください