【iDeCo】SBI証券も後出しジャンケン!移管手数料と口座管理手数料の無料キャンペーン
iDeCo

【iDeCo】SBI証券も後出しジャンケン!移管手数料と口座管理手数料の無料キャンペーン

これから加入される方向け。既に加入されている方(筆者含む)には関係のない話です。

楽天証券の個人型DCの本日(9/24)申し込み開始直前になって、個人型DCでは先行していたSBI証券がキャンペーンを打ち出しました。

加入・移管・口座管理の手数料が無料に!

キャンペーン期間は2016年9月23日(金)~2017年3月31日(金)まで。

新規加入者向けの、超おいしいキャンペーンです。

楽天証券では、加入・移管手数料を無料にすることは現時点では発表されてません。楽天が手をつけていなかったところを、SBI証券は攻めてきました。

スポンサーリンク

拠出開始まで時間がかかるので注意

2016年9月23日(金)以降に「新規で加入・移換の受付が完了したお客さまを対象」としています。

実際に拠出が開始されるのは、申し込み月の翌月。それが確定拠出型年金の口座に反映されるのがその更に翌月中旬。今すぐに申し込んでも、口座残高に拠出金が反映されてくるのは早くても11月です(筆者の申し込み時の経験による)。

となると、2017年3月分までの口座管理手数料が無料と言っても、9月~3月の7回分ではなく、11月~3月に反映される5回分の手数料だけが無料となる可能性が考えられます。

※来年からは年払い出来るんじゃという噂も聞きますが、現時点では不可。

私は今年3月に申し込んで確定拠出型年金としては3月分から拠出をしていますが、3月分の引き落としは4月26日に行われ、SBI証券の口座には「5月」として反映されています。↓

sbi-401k-25

とは言えど、それでも加入手数料も口座管理手数料もゼロになる期間があるというのは大きいですね。私はそれだけでも既に数千円マイナスですから。

1月から加入できる公務員や主婦の方は、今回のキャンペーンでは口座管理手数料の恩恵はあまりありません。有難みが感じられるのは加入手数料ゼロの点ですね。

既存ユーザーには今のところ何もメリットなし

私は12月には口座残高が50万円を超え、口座管理手数料は無料となる見通しです。

新規の人が手数料無料で運用している横で、これまで払ったマイナス分を抱えつつ更に口座管理手数料を支払って拠出をするという、悲しい事態となります。

私が「損した」感を味わうのは2か月で済みますが、気の毒なのはキャンペーン直前にSBI証券の確定拠出型年金申し込んだ方でしょう・・・

スルガ銀行や野村證券などはまだこれといったキャンペーンを打ち出していないので、公務員や主婦の方は取り敢えず各金融機関から確定拠出型年金の資料請求だけしておいて、もう少し様子を見てもいいかもしれません。

参考リンク

コメントを残す