簡易書留の追跡番号は再利用されている!追跡したら知らない住所に配達済みだった件
お金・銀行

簡易書留の追跡番号は再利用されている!追跡したら知らない住所に配達済みだった件

先週2017年2月25日(土)に、楽天プレミアムカードを申し込みました。

即日「発行手続き完了」され、本日2017年3月1日(水)、「カードお届け直前のご案内」メールが来ました。

メールに従って、配達状況を確認。

楽天カードのカード配達状況

ふむふむ、今はどの辺りかな?と、郵便局のHPに移動して確認すると・・・

郵便ホームページ追跡検索結果

2016年11月に、全然違う住所に配達済み。どういうこと?

スポンサーリンク

というわけで、楽天カードのお問い合わせ窓口に電話して聞いてみました。

簡易書留の番号は再利用されるらしい

電話口では快活な印象のお姉さんが登場。

その場で照会してくれた結果、

郵便局では、簡易書留の番号をリサイクルすることがあり、古いデータが残っているようです

お客様は4日前にカードをお申込まれていますので、もう3~4日後位にはお手元に届きデータも反映されるかと存じます」

とのこと。

価格コムなどの口コミでは悪名高き楽天カードなので、「追跡番号を間違えるのもこの楽天クオリティなのか!?」と勘ぐってしまってました。実際は郵便局側のシステムの問題でした、疑ってすんません。

新しいデータで発送してるなら、郵便局よ、ちゃんとデータ更新してくれい。

そんなこんなで、数日後には楽天プレミアムカードが手元に届く予定です(´・ω・`)

2017/3/2追記

日付が変わって確認したら、追跡情報が更新されていました。

郵便局の簡易書留の番号追跡

昨日の問い合わせ時点(3/1午後)では、まだ郵便局側で荷受けされていなかった模様。

全く、紛らわしいことこの上なかったっす。

コメントを残す