マイナンバーカードを申請!ネットでOK、あっさり終わった
確定申告・税金

マイナンバーカードを申請!ネットでOK、あっさり終わった

確定申告も終わったので、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請しました。

私はe-Taxを利用しているので、

「マイナンバーカードを申請しちゃったら、今の住基カードの電子署名使えなくなっちゃうよね、だから確定申告終わった後だよね」

と思い込んでいました。これがとんだ勘違い。

実際は、マイナンバーカードを受け取るまでは、今の住基カードの電子署名が使えるんでした。その他、申請は市役所で、というのも勘違いでした。

今やネットで申請出来る時代。まだマイナンバーカードを申請してない皆さま、確定申告も終わって落ち着いた今、やりましょう。

マイナンバーカードを申請できる場所

市役所に行こうとググっていたら、マイナンバーカード(個人番号カード)は役所では申請出来ないことを知った次第。

マイナンバーカード(個人番号カード)を申請できるのは、

  • 郵送
  • パソコン
  • スマートフォン(スマホ)
  • 証明写真機

の4つ(マイナンバーカード総合サイト参照)です。

私はPCで申請しました。が、こう知ってみると、きれいに撮れる証明写真機が良かったかなぁ・・・。

スポンサーリンク

マイナンバーカードの申請に必要な物

マイナンバーカードに必要なのは、「通知カード」と「証明写真」です。

「証明写真」は、申請方法により申請登録途中で写真を撮ったりと、利点が違います。

メリット デメリット
郵送
  • PCやスマホがなくても可
  • 郵送代がかかる
  • 手書きが面倒
  • 証明写真を用意する手間あり
PC
  • 自宅で完了
  • 証明写真データが必要
スマホ
  • 自宅で完了
  • 証明写真は自分で撮影
証明写真機
  • 綺麗な写真が撮れる
  • PCやスマホが無くても可
  • 撮影代は有料

私は自宅で適当に自分の写真をデジカメで撮って申請しました。

編集に画像加工ソフト(GIMP)を使いましたが、部屋の明るさとか、顔の大きさがこれでいいのかとか、かなり面倒臭かった。

受け取りは2~3週間後、窓口で

2017年2月末現在、申請したマイナンバーカードの交付通知書の発送は、申請から2~3週間後のようです。

申請書受領時期 差し出し時期
平成28年3月中旬以降 個人番号カード交付申請書の受領後約2~3週間で差し出し

参考 マイナンバー総合サイト

受け取り窓口は、私の住んでいる市では市役所となるもようです。

マイナンバーカード申請まとめ

マイナンバーカードは、コンビニで住民票が取れたりするのが大きな利点。

私の市では、マイナンバーカードなしでは住民票等は市役所の窓口で申請するしかなく、しかも窓口だとコンビニ交付よりも料金が高めです。

また、運転免許証を返納した方や、健康上の理由で運転免許証が取れない方でも、身分証明書として使えます(そういう方は既に取得していると思いますが)。

というわけで来月、交付通知書が届くのを楽しみに過ごしたいと思います。

余談

マイナンバーカードの「通知カード」には、透かしが入ってます。申請するに当たって通知カードを見て初めて気付いた。

マイナンバーカードの通知カードの透かし

偽造防止なのは当然としても、日本のテクノロジーすげー、と感心した次第。

コメントを残す