楽天カードのカスタマーサービスは本当にひどいのか?電話で問い合わせてみた
クレジットカード

楽天カードのカスタマーサービスは本当にひどいのか?電話で問い合わせてみた

先日、楽天プレミアムカードを申し込みました。

その数日後「カードお届け直前のご案内」のメールから照会出来る、カードの配達状況の追跡番号に問題が発生(知らない住所へ配達済みと出た)。

価格コムでは「ひどい」という評判の楽天カードのカスタマーサービスですが、「ものは試しに」ということで、私も電話してみることにしました。

さて、その結果や如何に。

カード受領前の電話は有料

私には何の落ち度もない。(追跡検索すると知らない住所に「配達済み」と出るだけ)

しかし、楽天カードへの問い合わせは、カード番号がない場合は有料。私の場合は、カードが手元に届く前の話なので、有料番号にかけます。

※以下の番号は2017年3月1日現在。

今回は「本当に楽天カードのカスタマーサービスはひどいのか?」ということを確認したい気持ちもあり、お金を払ってでも問い合わせです。

60秒ごとに10円

番号は0570で始まります。電話が繋がると、自動応答で「この通話は60秒ごとに10円かかります」なアナウンスがされます。

固定電話が「3分8円」の時代に、なかなかいいお値段です。

平日昼間、待ち時間は5分

予想はしていましたが、すんなりとオペレーターには繋がりません。

チャンチャラチャー♪只今、大変込み合っております・・・

の音を聞き続けること約5分。

その間の通話料は、当然こちら持ち。私には落ち度がないのに。

一方、有料だからこそ5分で繋がった、とも考えられるかもしれません。全ての問い合わせがフリーダイヤルだと、もっと混雑してしまう可能性は考えられます。

スポンサーリンク

オペレーターのお姉さんの印象

価格コムなどでは「後ろで笑い声が聞こえた」「〇〇の一点張り」等々、散々な口コミがされている楽天カード。

どれだけひどいのかと思いきや、

「楽天カードにお問い合わせ頂き有難うございます。担当〇〇が承ります」

と、きちんとしたお姉さんのご挨拶でスタートしました。後ろで笑い声はおろか、他のオペレーターの声や電話の着信音などのガヤガヤ感は皆無。

お姉さんの会話の印象は、常に快活。明るい感じの受け答えで、普通に好印象です。

私「配達状況の番号が間違っているようなのですが・・・」

と伝えると、その場ですぐにデータを照会してくれました。

その後、カードの配達状況の追跡番号は、郵便局でリサイクルされている場合があるため、反映されていないようです、という返答。郵便局のシステムの問題だとわかり、取り敢えずは一件落着。

あれ?カスタマーサービス、思ったほど悪くないけどな・・・?

なんならYJカードのカスタマーサービスの方が、受け答えが適当な感じしたけど?(YJカードはバイトの大学生っぽい印象を受けた)

そんな風に思った次第であります。

通話時間は計8分

待ち時間の5分を入れて、通話は8分強で終了。

かかった通話料は約90円です。コンビニの小さめお菓子が買えます。

今回の件はすぐに解決したからいいものの、込み入った話は通話料がかさんでしまうかもですね。

楽天カードのカスタマーサービスの感想まとめ

思ったほど悪くありませんでした。というか、日本で求められる最低限のマナーは、普通に有していると感じました。

問い合わせ案件にも寄るのかもしれませんが・・・。

また電話する機会があったらレポートしたいと思います。

リンク 楽天プレミアムカード

コメントを残す