振込手数料節約に楽天銀行の個人ビジネス口座に申し込んでみたけど、何だか微妙で思いとどまる
お金・銀行

振込手数料節約に楽天銀行の個人ビジネス口座に申し込んでみたけど、何だか微妙で思いとどまる

最近お世話になり始めたお取引先様。毎月数万円程の売上を頂いておりますが、こちらが振込手数料持ちという契約であります。

先方の送金は楽天銀行からなので、手数料節約のために楽天銀行のビジネス口座の開設申し込み書を取り寄せてみました。

振込手数料ってバカになりません。現在の楽天銀行以外では、毎月258円です。それが楽天銀行にすれば手数料が51円に。銀行を変えるだけで年額2,604円の節約になります。

が、よくよく調べてみたら、出金の手数料が216円から。あれ?変わんないかも?と思い始めている次第。

楽天銀行を使っている皆さん、利便性とか手数料、いかがです?

個人ビジネス口座開設は、楽天銀行の個人口座がまず必要

私は楽天銀行の個人口座を持っていますが、休眠状態です。

NISAを始めるにあたって楽天証券を検討した際、「楽天銀行もメインバンクにすればポイントがっぽり貯まるやん!」と申し込みそうになったものの、最終的に止めました。

スポンサーリンク

申し込みは個人口座のページから

ログイン直後に表示される、ページのフッターの一覧の中に、「個人ビジネス口座開設」という項目があるので、そこから申し込みます。

rakuten-bank-02

屋号や業種を入力して、申し込み完了。

2日後位に簡易書留で申込み書が届いた

自動発送なのか、個人ビジネス口座の申込書が2日後に届きました。早い。

rakuten-bank-03

これに、開業届のコピーなどを添付して返送すればいいらしいです。実はまだ開封してない。

キャッシュカードや出金手数料を考えたら、あまり節約にならない可能性大

キャッシュカードはオプションで1,080円

今持ってる個人事業用口座は、ゆうちょ銀行ジャパンネット銀行。どちらもキャッシュカードは無料でついてきました。

jppost-bank-03

ゆうちょ銀行は個人名のみ、ジャパンネット銀行は屋号+個人名。

一方、楽天銀行はキャッシュカードが有料です。1,080円(税込)もします。

rakuten-bank-04

http://www.rakuten-bank.co.jp/smallbusiness/howto/interest.html

振込などは基本的にオンラインで行うからいいのですが、ATMを使うかどうか、考える必要がありますねぇ。

出金手数料は216円・他行への振込手数料258円(3万円以上)

問題は、メイン銀行にお金を移す際、もしくは事業主貸で個人の口座に移す際の手数料。これが結構高いです。

振込手数料の節約の為、楽天銀行に振り込んでもらっても、それを移動させるのに、少なくない手数料がかかります。まさに本末転倒。

rakuten-bank-05

http://www.rakuten-bank.co.jp/smallbusiness/howto/interest.html

手数料が安いのは楽天銀行間での移動のみです。

手数料51円で個人口座に移す→個人口座内で10万円以上になった翌月に、カードで出金、がベストでしょうか。

なんか面倒臭いなぁ。

そんなわけで、使うかどうかまだ迷い中

本音では使うのが怖い

楽天証券の口座開設を思いとどまらせたのは、楽天銀行で去年起こっていた某「凍結祭り」。

google-result-01

これを目にしてから、楽天銀行を使うのがちと怖くなっているのが正直なところ。

大した手数料の節約にもならないなら、もう今まで通りの手数料がかかるメインバンクへの振込指定でもいいような気がしてきました。

ネットバンクって個人事業主向けになると、あまり安くないのだなー。そんな社会の厳しさを実感する、今日この頃です。

参考

コメントを残す