「iFree 8資産バランス」をNISA口座で積立設定!
NISA

「iFree 8資産バランス」をNISA口座で積立設定!

今年(2016年)6月頃からNISA口座で積み立てていた「ひふみプラス」。

SBI証券の個人型DC(確定拠出年金/iDeCo)で「ひふみ年金」が取り扱われることが先日決定したため、NISAから乗り換えることにしました。

というわけで、NISA口座では代わりに「iFree 8資産バランス」を毎月積み立てます。

「iFree 8資産バランス」はこんなファンド

「iFree 8資産バランス」は、2016年9月に設定されたばかりの、非常に新しいインターネット専用の低コストファンドです。

【参考】iFree 8資産バランス 投資信託説明書(PDF)|大和証券投資信託

8種類のアセットクラス(資産)を等分に組み合わせた、バランス型のインデックスファンドとなります。

daiwa-ifree-balance-01

http://www.daiwa-am.co.jp/funds/doc_open/fund_doc_open.php?code=3319&type=1

これまで8資産のバランスファンドと言えば、三菱UFJ国際投信の「eMaxis バランス(8資産均等型)」が筆頭でしたが、そのeMaxisに比べて非常に安い信託報酬が特徴です。

  • eMaxis バランス(8資産均等型):0.54%(税込)
  • iFree 8資産バランス:0.2484%(税込)

スポンサーリンク

iFree シリーズは全12種類(2016年10月現在)

同時に設定されたファンドが他に11種類あり、全部で12種類のファンドが購入可能です。

資産 地域 ファンド名 信託報酬
株式 国内 iFree 日経225インデックス 0.2052%
株式 国内 iFree TOPIXインデックス 0.2052%
株式 国内 iFree JPX日経400インデックス 0.2214%
株式 外国 iFree 外国株式インデックス 0.2268%
株式 外国 iFree NYダウ・インデックス 0.243%
株式 新興国 iFree 新興国株式インデックス 0.3672%
債券 国内 iFree 国内債券インデックス 0.2376%以内
債券 外国 iFree 外国債券インデックス 0.1944%
債券 新興国 iFree 新興国債券インデックス 0.2376%
REIT 国内 iFree J-REITインデックス 0.3132%
REIT 外国 iFree 外国REITインデックス 0.3348%
バランス iFree 8資産バランス 0.2484%

【参考】ファンド一覧/iFree|大和証券投資信託、信託報酬はSBI証券のパワーサーチより

取り扱いはSBI証券・楽天証券のみ

低コスト(ノーロード・信託財産留保額ゼロ・最低水準の信託報酬)のためか、購入出来るのはインターネット専業の証券会社のみです。

SBI証券の個人型DC(確定拠出年金/iDeCo)では、2016年11月から「iFree NYダウ・インデックス」が購入出来るようになります。

【参考】SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

私も個人型DCはSBI証券なので、がっつり買い付けますよ・・・!※投資は自己判断で。

まずは毎月2万円から・・・

「ひふみプラス」は毎月1万円でしたが、先月で奨学金の返済が終わったこともあり、「iFree 8資産バランス」は増額して毎月2万円にしました。

sbi-sec-nisa-ifree-01

うーん、これで確定拠出年金6.7万円、小規模企業共済7万円、NISA2万円。毎月15.7万円弱。鶏むね肉生活は当分続きそうです(嫌いじゃないからいいけどね)。

コメントを残す