電卓の税率設定が5%に戻ってまう→70円の電池を入れ替えたら復活!

電卓の税率設定が5%に戻ってまう→70円の電池を入れ替えたら復活!

10年以上愛用中の、カシオの電卓。

このところ、税率を8%に設定しても数日すると5%に戻ってしまうことが頻発。いよいよ「買い替えか?」と思ったりもしましたが、ググったら「電池交換すべし!」とのことで、早速換えてみました。

電池はドスパラかヨドバシが安い

100均にも電池はありそうですが、まずは近くのドスパラに行ってみました。

ドスパラは超激安の電池シリーズ「上海問屋」を販売しています。近いので、何気に時々買いに行く。

しかし、今回必要だったのは「LR54(LR1130)」。ドスパラにはLR44しかありませんでした。

スポンサーリンク

というわけで、今回はアマゾンより安かったヨドバシドットコムに注文。

私が注文した時は1個70円。この価格で送料無料。これが配送業の人たちを圧迫しているのかと罪悪感を感じつつも、注文してしまいましたヨ・・・。

ソニー SONY LR1130-ECO 現品

毎度の如く、夜の注文で翌日お届けです。ヨドバシの「Amazonから客を取る」本気を感じますが、本当にいいんでしょうか。

ヨドバシドットコムの封筒

ネジを取って裏蓋を外す

電池が手に入ったら、早速交換。

この電卓には裏にネジが二つあるので、精密ドライバーで外します。#0使用。

カシオ計算機MW-10ETの裏蓋のネジ

他の部分はツメではめてあるだけなので、裏蓋を小刻みに横に揺らしながら、ツメを割らないように外します。

カシオ計算機MW-10ETの裏蓋のツメ

裏蓋が取れました。

カシオ計算機MW-10ETの裏蓋が外れたところ

電池を入れ替え

あとは電池を入れ替えるだけです。

カシオ計算機MW-10ETの電池交換

電池を入れ替えたら、裏蓋をパチパチとはめて、ネジをして終了。

カシオ計算機MW-10ETの裏蓋のネジ

簡単すぎるー。

復活!

電池交換後は、ちょっと暗くなるとすぐ消えていた表示も長持ちするようになり、表示スピードもスムーズに戻りました。

あとは税率を8%に設定しなおして完了。

カシオ計算機MW-10ETの税率8%表示

電卓はカインズなんかでも500円程度で売ってますが、100円以下の電池交換でまだまだ使えます。節約&エコで一石二鳥。70円の電池を通販で買う点は、地球的に全くエコではないですが。

皆さま、電卓は末永く大切にー!

コメントを残す