【節税】来年位に買うつもりだった物を駆け込みで購入(付け焼刃的な)
確定申告・税金 経費をかける

【節税】来年位に買うつもりだった物を駆け込みで購入(付け焼刃的な)

確定申告の準備、みなさん如何ですか。私もやってます。次で5回目になる確定申告は、例年になく帳簿はばっちりです。

そんな折、事業所得が290万円以上になると「個人事業税」というものがかかってくるらしいことを、最近把握。去年まではそこまで稼いでなかったから知らんかった・・・。

現時点では、2016年の事業所得(=売上-経費)は約370万円。確実に「個人事業税」がかかります。私の理解が正しければ、290万円を超えた部分に5%。

悲しいことに、65万円の青色申告特別控除は効かないらしい。

そんなわけで、事業所得を圧縮するために、来年買うつもりだったものを駆け込み購入中。来年の経費が減るやんけ、と思っても、来年も稼げるかわからないですしね。

1. マイナンバー用ICカードリーダー

起業当初からe-Taxの確定申告ですが、現在はまだ「住基カード」です。

e-tax-card-01

住基カードに付与している電子署名が来年(2017年)の2月で切れ、次は必然的に「マイナンバーカード」に切り替わります。

スポンサーリンク

しかし、上の写真のICカードリーダー(シャープ製 RW-5001)はマイナンバーカードに対応していません。買い替えが必要です。

そんなわけでゲットしたのは、ソニーの非接触型ICカードリーダー

Yahoo!ショッピングのゾロ目の日のクーポンで、約2,200円。最近Yahoo!が何気に安い気がする。

e-tax-card-02

EdyやSuica等にも使えるらしいです。電子マネーを使わない私には無用の長物ですが・・・

2. 勉強用の本

買おう買おうと思いつつ、まとまった時間もなかなかないので後回しにしていたWEB関連の書籍。

ウェブ配色決める!チカラ

私は自分の周りに物を増やしたくない人間のため、本に限らず物を買うという行動に非常に躊躇します。本なんてその最たるもので、借りられるなら図書館で済ませたい。

PC関連本も電子書籍に対応しまくってくれたらいいんですけどね。文字の大きさが可変でない「固定レイアウト」は文字も画像データなので、ハイライトも検索も出来ない本ばかりです。

3. 文房具等の消耗品

文房具ケースなど、買おうと思ってたもの等。

他にもあるけれど、全部で1万円も行かない。とは言え欲しくないものを買うわけにもいきませんし。

減価償却しなくていい値段のパソコンとか、買う予定があれば良かったけれどさすがにそれもない。

まとめ

経費を増やして所得を少しでも減らす作戦。所得税・住民税、個人事業税、国民健康保険の多少の少の節税にはなります。

数百円でも友人とのお茶代にはなりますからね(`・ω・´)キリッ

青色申告の皆さま、経費に入れるお買い物は年内に・・・。