1億人の投信大賞 2015年受賞ファンド一覧(自分用備忘録)
ファンド

1億人の投信大賞 2015年受賞ファンド一覧(自分用備忘録)

投信関連の本を多数出版されている竹川美奈子さんも選考委員として参加されている、「1億人の投信大賞」。

公式サイトには最新の受賞ファンドしか掲載されていないので、自分用備忘録として2015年版の記録を保存。2014年版の備忘録はこちら

数が多いので、間違いがありましたらご指摘下さい。

ファンド名の横にある矢印は前年(2014年)のランキングからの順位変動です。順位が下がっていても選出されているものは、継続してよいパフォーマンスを残しているファンドであると評価出来るのではと思います。

参考:日経マネー 2015年2月号、1億人の投信大賞

国内株式部門

1位 年金積立Jグロース 日興AM アクティブ
2位 ひふみ投信 レオス・キャピタルワークス アクティブ
3位 NN 日本株式オープン※ NNインベストメント・パートナーズ アクティブ
4位 三菱UFJシステムバリューオープン 三菱UFJ国際投信 アクティブ
5位 コモンズ30ファンド コモンズ投信 アクティブ
6位 インデックスファンドTOPIX(日本株式) 日興AM インデックス
7位 SMT TOPIXインデックス・オープン 三井住友TAM インデックス
8位 結い2101 鎌倉投信 アクティブ
9位 損保ジャパン日本株ファンド 損保ジャパン日興AM アクティブ
10位 ニッセイ日本株ファンド ニッセイAM アクティブ

※入賞時は「アイエヌジー・日本株式オープン(アイエヌジー投信)」だったが、2015年4月7日に社名・投信名が変更になった。

スポンサーリンク

日本債券部門

1位 SMT 国内債券インデックス・オープン 三井住友TAM インデックス
2位 MHAM物価連動国ファンド みずほ投信投資顧問 アクティブ
3位 しんきん公共債ファンド しんきんAM投信 アクティブ
4位 インデックスファンド日本債券(1年決算型) 日興AM インデックス
5位 eMaxis 国内債券インデックス 三菱UFJ国際投信 インデックス
6位 DIAM国内債券パッシブ・ファンド DIAM AM インデックス
7位 DLIBJ公社債オープン(中期コース) DIAM AM アクティブ

先進国株式部門

1位 セゾン資産形成の達人ファンド セゾン投信 アクティブ
2位 外国株式インデックスe 三井住友TAM インデックス
3位 SMT グローバル株式インデックス・オープン 三井住友TAM インデックス
4位 eMaxis 全世界株式インデックス 三菱UFJ国際投信 インデックス
5位 eMaxis 先進国株式インデックス 三菱UFJ国際投信 インデックス
6位 アイエヌジー・海外株式オープン アイエヌジー投信 アクティブ

先進国債券部門

1位 モナリザ ゴールドマン・サックス世界債券ファンド ゴールドマン・サックス アクティブ
2位 外国債券インデックスe 三井住友TAM インデックス
3位 テンプルトン世界債券ファンド 為替ヘッジなし フランクリン・テンプルトン アクティブ
4位 三菱UFJ海外債券オープン 三菱UFJ投信 アクティブ
5位 損保ジャパン外国債券ファンド 損保ジャパン日興AM アクティブ
6位 テンプルトン世界債券ファンド 限定為替ヘッジ フランクリン・テンプルトン アクティブ
7位 SMT グローバル債券インデックス・オープン 三井住友TAM インデックス
8位 DIAM外国債券パッシブ・ファンド DIAM AM インデックス
9位 高金利先進国債券オープン(資産成長型) 日興AM アクティブ
10位 eMaxis 先進国債券インデックス 三菱UFJ国際投信 インデックス
11位 グローバル・ポンド・ポート(Cコース) DIAM AM アクティブ

新興国株式部門

1位 SMT 新興国株式インデックス・オープン 三井住友TAM インデックス
2位 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 日興AM インデックス
3位 eMaxis 新興国株式インデックス 三菱UFJ国際投信 インデックス

新興国債券部門

1位 eMaxis 新興国債券インデックス 三菱UFJ国際投信 インデックス
2位 SMT 新興国債券インデックス・オープン 三井住友TAM インデックス
3位 エマージング・ソブリン・オープン(1年決算型) 国際投信投資顧問 アクティブ

国内REIT部門

1位 eMaxis 国内リートインデックス 三菱UFJ国際投信 インデックス
2位 SMT J-REITインデックス・オープン 三井住友TAM インデックス
3位 Jリートアクティブファンド(1年決算型) 三井住友TAM アクティブ

海外REIT部門

1位 eMaxis 先進国リートインデックス 三菱UFJ国際投信 インデックス
2位 SMT グローバルREITインデックス・オープン 三井住友TAM インデックス

バランス型部門

1位 三菱UFJライフセレクトファンド(安定型) 三菱UFJ国際投信 インデックス
2位 年金積立アセット・ナビゲーション・ファンド(株式40) 日興AM インデックス
3位 ハッピーエイジング・ファンド ハッピーエイジング60 損保ジャパン日興AM アクティブ
4位 三菱UFJライフセレクトファンド(成長成長型) 三菱UFJ国際投信 インデックス
5位 マイ・ロード 野村AM インデックス
6位 三菱UFJライフセレクトファンド(成長型) 三菱UFJ国際投信 インデックス
7位 SBI資産設計オープン(資産成長型) 三井住友TAM インデックス
8位 のむラップ・ファンド(保守型) 野村AM インデックス
9位 ハッピーエイジング・ファンド ハッピーエイジング50 損保ジャパン日興AM アクティブ
10位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン投信 インデックス
11位 ハッピーエイジング・ファンド ハッピーエイジング30 損保ジャパン日興AM アクティブ
12位 世界経済インデックスファンド 三井住友TAM インデックス
13位 ハッピーエイジング・ファンド ハッピーエイジング40 損保ジャパン日興AM アクティブ
14位 ハッピーエイジング・ファンド ハッピーエイジング20 損保ジャパン日興AM アクティブ

コメントを残す